≪韓国ドラマOST≫「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」、ベスト名曲 「Goodbye」=歌詞・解説・アイドル歌手

コメント

2021/06/27 17:34配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 77

全1枚

<「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」のOST紹介をお届けする。キャストは「この恋は初めてだから~Because This is My First Life」で久々のドラマカムバックを果たした実力派俳優イ・ミンギと、「また!? オ・ヘヨン」や「愛の温度」で活躍するソ・ヒョンジン。ドラマの後半に進むにつれ視聴率が上がっていったという注目ドラマだ。

脚本は、「トッケビ」や「太陽の末裔」を手掛けたイム・メアリで、映画版「ビューティーインサイド」をドラマにリメイクしたもの。誰にも言えない秘密を抱えた大女優が、大会社の御曹司と出会うところからストーリーが始まる。



今日の1曲はRed VelvetのWENDYが歌う「Goodbye」だ。この曲はTWICEやAOAの曲を送り出したプロデューサーたちが手掛けた曲で、WENDYの歌声で序盤から引き込まれる1曲。切ない片思いを歌詞に込めたバラードだ。

<歌詞の解説>

「目を閉じると もっと鮮明になるのは どんな言葉でも説明ができない ガラスの上を一人歩くあなたを 苦しめないか心配なの」

最初の歌詞では、自分の恋が相手を傷つけてしまうのではと心配する気持ちが表現されている。

※サビ 「私がここにいるのに あなたは気づかないのかな どうしても会いたい ずっと待ってたのに 手が届かない ただ呆然と立っているだけ さよなら さよなら さよなら goodbye」というサビでは、WENDYの透き通るような高音の声が響き、叶わない切ない恋心を歌い上げている。

「夢みたいで 何度も起こる出来事が 私を少しずつ壊していくの 少しだけ私を覚えてくれていた瞬間が 奇跡のようだった まるで夢みたいで」と、自分の叶わぬ恋が少しずつ進んでいることに驚いているような内容だ。少し希望が見えてくる。

ここでもう一度※サビがリピートされ、奇跡のようだと感じた気持ちから恋が盛り上がる様子が歌われている。片思いの切なさがサビで表現される。

「時間が過ぎても 変わらない 私だけが知っているあなたの香りが 私に気づいて 見つけてくれたのかな 夜がまた白んでいく あなたを苦しめた日々が過ぎて また」ここで曲の雰囲気が変わり、時が流れても思いが変わらないことを誓っている。出会いと別れの歌詞のようだ。

「さよなら さよなら さよなら goodbye さよなら さよなら さよなら goodbye」最後にさよなら、と切ない別れの挨拶を重ねて、かなり余韻を残して曲が終わっていく。



歌手Red Velvetは2014年にデビューした5人組のガールズグループ。メンバーはアイリーン(1991年生まれ)、スルギ(1994年生まれ)、ウェンディ(1994年生まれ)、ジョイ(1996年生まれ)、イェリ(1999年生まれ)。

アイドルとしてはもちろん活躍中だが、ドラマのOSTにも時々参加している。「スタートアップ」や「ホテルデルーナ」、「真心が届く」、「賢い医師生活」などここ数年のドラマの曲をそれぞれソロでもグループとしても担当している。

ソロでは、ウェンディやジョイが歌うことが多い。



<ネットユーザーの反応>

「ホテルデルーナとこのOSTが好き」

「WENDYはバラード曲が似合う」

「透き通った綺麗な声でピュアな曲」

「このドラマのカップルは2組とも美男美女だった」

「WENDYがOST歌ってるのは知らなかった」



「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」では、イ・ミンギとソ・ヒョンジン、アン・ジェヒョンらの出演で話題となり、OSTも大人気となった。

最終更新:2021/06/27  22:13


コメント数ランキング コメント





動画:「僕が見つけたシンデレラ」OST
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら