俳優キム・ドンジュン(元ZE:A)、入隊の心境を語る=「ぽっちゃりしてから入隊する」

コメント

2021/06/23 20:00配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 97

全1枚

グループ「ZE:A」出身の俳優キム・ドンジュンがV LIVEで入隊する心境を伝えた。

キム・ドンジュンは7月12日に現役で入隊することを発表したばかりだ。所属事務所のMAJOR9は23日、入隊の事実とともに、「入隊場所と時間は非公開」と伝えた。

彼は「『男の中の男』に出た時に、常に最善を尽くして一生懸命駆け抜ける姿を評価してくれる方が多かったですが、本当に入隊することになりました」と口を開いた。

そして「入隊を控えていますが、大丈夫です」とし、「気持ちは落ち着いているので、入隊までにおいしいものをたくさん食べてぽっちゃりした状態で入隊する予定です」と話した。

キム・ドンジュンは「韓国人男性として国防の義務を果たしてより成熟し、大人になった姿で帰ってきます。心配しないでください。頑張ってきます」と明かした。

彼は「軍隊で僕を見かけたら面倒を見てください。意外と繊細なんです。おじさんと呼ばれたら言い返す言葉がありません」と話し、笑いを誘った。

キム・ドンジュンは2010年に「ZE:A」のメンバーとしてデビューし、2017年に俳優に転向し、活動を続けていた。映画「ある会社員」で演技が注目され、ドラマ「町の弁護士 チョ・ドゥルホ」、「補佐官」、「場合の数」など多数の作品に出演した。またSBSのバラエティー番組「美味しさの広場」でも活躍した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら