全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

チョン・ウンジ(Apink)、ミュージカルで恋人役のパク・ガンヒョンとのハグ演技に奮闘も監督から「喝」

コメント

2021/05/01 21:19配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 95

全1枚

ガールズグループ「Apink」のチョン・ウンジとミュージカル俳優のパク・ガンヒョンのロマンティックなハグ現場がキャッチされた。

【動画】Apink Mini Diary - 「グレートコメット」のポスター撮影|Apink

2日に韓国で放送されるKBS 2TVのバラエティ番組「社長の耳はロバの耳」では、音楽監督のキム・ムンジョンによる息が詰まる最終リハーサル現場が公開される。

同日ミュージカル「グレートコメット」の公演を控え、キム・ムンジョン監督はいつにも増して鋭いまなざしと強力な毒舌でリハーサル現場を緊張感で染めた。

キム・ムンジョンは「一人が全体を台無しにしうる」と言いながら数十人のキャストの中で、たった一人のミスも容赦しないなど観客たちに完ぺきな公演を届けるための最終点検に入った。

そんな中、魔性の魅力を持つ浮気者のアナトールを演じるパク・ガンヒョンと恋に落ちた純粋な貴族の令嬢ナターシャを演じるチョン・ウンジのロマンティックなツーショットが公開され視線を虜にした。

2人のドキドキさせるスキンシップを見守っていたデザイナーのパク・スルニョは「ああしていたら情がわいてくる」と心配をしたほどだという。

だがキム・ムンジョンはここに満足せず、パク・ガンヒョンに「もっと感じて、もっとセクシーに」と“オム・ファタール”の魅力を発散するよう注文し、チョン・ウンジはキム・ムンジョン監督のOKサインを待ちながら、終わらないハグを続けていなければならなかったという。

一方、番組レギュラーのチョン・ヒョンムとヤン・チスンは、キム・ムンジョン監督のリクエストを受け、パク・ガンヒョンが演じた魅力的な浮気者アナトールの演技に挑戦した。

チョン・ウンジらが登場する「社長の耳はロバの耳」は2日午後5時からの放送で公開される。



コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら














= "" then exit function end if if imgfile <> "" then Image_count = Cint(num) + 1 else Image_count = Cint(num) end if end function %>