文大統領「ユン・ヨジョン氏に敬意、コロナで疲れた国民に喜び」

コメント

2021/04/26 18:57配信
Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.

全1枚

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、米ロサンゼルスで開かれた第93回アカデミー賞授賞式で韓国のベテラン女優、ユン・ヨジョン氏が助演女優賞を受賞したことについて、SNS(交流サイト)で「尽きることのない情熱で、異なる文化の中で暮らしてきた方たちにまで共感を与えた演技人生に敬意を表す」とコメントした。

 文大統領は、ユン氏の受賞について、ポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」が国際的に認められたのに続く快挙とし、「韓国の文化・芸術に対する自負心を一層高め、何よりも新型コロナで疲れた国民に大きな喜びとなった」と強調した。

 また「韓国人初のアカデミー助演女優賞受賞は韓国映画102年の歴史を『演技』で新たに刻んだということに非常に特別な意味がある」とし、韓国系米国人のリー・アイザック・チョン監督と俳優のスティーブン・ヨン氏、韓国の俳優が共に成した快挙であることが意味深く、今回の受賞が各国で暮らす韓国系住民にとっても自負心になることを願うと伝えた。

 さらに「この映画はわれわれにとって非常に大きい意味がある。ある家族の移民を人類普遍の人生として描き出し、住む所が違ってもすべて緊密につながっていることを確認した」とし、「韓国のおばあさん、お母さんの姿を生き生きと演じたユン・ヨジョンさんの演技がとても光っていた」とし、再度受賞を祝った。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら