女優コ・アソン、「クライムパズル」出演確定=3年ぶりのドラマ出演

コメント

2021/04/23 14:07配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 2

全1枚

韓国女優コ・アソンが心理追跡スリラードラマ「クライムパズル」への出演を確定した。「ライフ・オン・マーズ」以来、3年ぶりのドラマ出演となる。

 「クライムパズル」(演出:キム・サンフン)は、同名のウェブ漫画を原作とするドラマで、有力政治家を殺害した殺人者となり、刑務所に閉じ込められた犯罪心理学者とその殺人者によって父を亡くしたプロファイラーが刑務所で起きた殺人事件に関するインタビューの中で繰り広げられる物語を描く。

 わずか1年前に恋人だった2人が殺人者とプロファイラーとして出会い、事件の実体に近づくにつれ、思いがけない連続殺人の真実と向き合うことになるが、犯罪のかけらをまるでパズルのように組み合わせていく過程で、魅力的な一編のスリラーを完成させる作品だ。

 コ・アソンは劇中、アンリム市の市長ユ・ホンミンの娘であり、アンリム警察庁所属プロファイラーのユ・ヒを演じる。ユ・ヒは警察大学在学中、ハン・スンミン教授の授業を聞いてプロファイラーの道を歩むことを決心し、犯罪心理学を勉強するため留学までした秀才。帰国後、ハン・スンミンと再会して恋人に発展したが、付き合って1周年を記念した日、自分の父ユ・ホンミン市長が殺害される。しかし、恋人ハン・スンミンが「ユ・ホンミンを殺した」と自首し、人生が根本から崩れることになる。ユ・ヒはそれでもその裏に隠された真実を暴くために捜査を進行する度胸のある人物で、コ・アソンならではのしっかりとした目つきと繊細な内面演技でキャラクターをリアルに演技する予定だ。

 映画「グエムル-漢江の怪物-」、「スノーピアサー」、「優しい嘘」、「オフィス 檻の中の群狼」、「抗拒:ユ・グァンスン物語」、「サムジンカンパニー1995」をはじめ、ドラマ「勉強の神」、「風の便りに聞きましたけど!? 」、「深夜食堂-Tokyo Stories-」、「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」、「ライフ・オン・マーズ」などに出演してきたコ・アソン。3年ぶりにドラマ出演する彼女が心理追跡スリラー「クライムパズル」ではまたどんな演技を披露するのか、関心が集まる。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら