<韓国プロ野球>オ・スンファン、前人未到のKBO通算「300セーブ」の大記録達成目前

コメント

2021/04/12 15:32配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 2

全1枚

オ・スンファン(38/呉昇桓、サムスン・ライオンズ)が大記録達成を目前にしている。

 オ・スンファンは今季3セーブを挙げている。シーズン初登板の6日、斗山ベアーズ戦で失点して動揺したが、その後3試合で全てセーブを記録し、名声に相応しい活躍をしている。

 オ・スンファンは誰も到達できなかった前人未到の大記録に挑戦する。

 2005年にKBOリーグにデビューしたオ・スンファンは日本と米国でプレーした期間を除き、11シーズンで計298セーブを記録した。待望の300セーブまであと残り2となった。

 オ・スンファンが歩む道はそれ自体がKBOリーグの歴史だ。現在、オ・スンファンより多くのセーブをあげた選手はいない。当然、300セーブを記録した選手も皆無だ。オ・スンファンが2つのセーブを追加すれば、KBOリーグ初の歴史に名を刻むことになる。

 オ・スンファンは昨年6月16日の斗山ベアーズ戦で日米韓通算400セーブを達成し、8月14日の斗山ベアーズ戦では通算408セーブ目を記録し、アジアで日本人投手の岩瀬仁紀(引退)が持っていた記録(407セーブ)を上回った。

 サムスン・ライオンズは今週、ホームでハンファと平日3連戦を行い、釜山でロッテと週末3連戦を行う。今週に大記録が誕生する可能性が高い。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら