≪韓国ドラマNOW≫「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」3話、ソン・ガンとパク・インファンの関係に新たな変化が起きる=あらすじ・ネタバレ

コメント

2021/03/31 10:57配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 5

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

29日に放送されたtvNドラマ「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」3話では、ドクチュル(パク・インファン)とチェロク(ソン・ガン)の関係に新たな変化が起きる様子が描かれた。

 チェロクが風邪気味でつらがっていると、ドクチュルは心配してチェロクの自宅に行って、あわび粥を作って食べさせ、洗濯や掃除、薬に梅茶まで飲ませた。こうしてドクチュルへの心の扉を開いたチェロクは以前とは違い、師匠としての心構えを持ち始めた。

 しかしそんなドクチュルに危機が訪れた。妻ヘナム(ナ・ムニ)の目を盗んでバレエの練習をしていたにもかかわらず、バレエのコスチュームがヘナムに見つかってしまったのだ。ヘナムは「おかしくなったの?やることがないからバレエをしているの?何歳なのよ。そんなもの着てやらなきゃいけないの?」と怒った。

 ヘナムはすぐにコスチュームをはさみで切った。ヘナムの大きな反対と共に夫婦の葛藤と切られたコスチュームを抱えたドクチュルは「もっと年を取る前にやってみたかった」と悲しそうな姿を見せた。

 ヘナムに反対されているドクチュルは不満そうにしていると、チェロクは堂々とすることを提案して力になった。勇気をもらったドクチュルは、バレエをしている姿を撮影して家族の団体チャットに送った。


コメント数ランキング コメント





動画:[3話予告]Navillera
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら