全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「PSY、ファサ(MAMAMOO)も魅了した」…Jessi、「What Type of X」チャレンジ熱風ing

コメント

2021/03/21 16:42配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 73

全2枚

昨年「NUNU NANA」チャレンジで話題を集めた歌手Jessiが、今回は「What Type of X」チャレンジで再び話題の中心に立った。中毒性溢れる曲と誰でもすぐ真似できる振り付け、Jessiとのケミストリーが溶け込んで楽しさを増した。

Jessiは17日にニューデジタルシングル「What Type of X」を発売して、様々な音楽放送プログラムと芸能番組を通して活発な活動を広げている。

8か月ぶりに披露した新曲「What Type of X」は、「NUNU NANA」の時とは違うPOP ROCKジャンルの曲だ。強烈なsynthesizerとトラップビートが加わったトラックに、ユニークなギターリーフ、中毒性のあるHOOKとJessi自ら書いた歌詞を通して、特有の自信と自尊感を表現した。

強烈な中毒性の「What Type of X」は国内はもちろん、全世界ファンの熱い関心を受けている。MVはYouTubeトレンディングワールドワイドチャート1位に昇りながら照会数1000万を突破して、8か月前に発売した「NUNU NANA」も照会数1億を突破した。

話題の中心には「What Type of X」チャレンジがある。以前、「NUNU NANA」チャレンジで話題を集めたJessiは、「What Type of X」ダンスについて「独特ながら誰でもすぐ真似できるリンボーのようなチャレンジを行う予定だ」とチャレンジを予告した。

17日に「What Type of X」が公開されてすぐ、チャレンジも始まった。今までPSY、ファサ(MAMAMOO)、パク・ジェボム、ヤン・セチャン、ファン・ジェソン、キム・ヒチョル(SUPER JUNIOR)、チョンハなどがチャレンジに参加して、数多くの人が自分の個性を生かしたチャレンジを続けている。

「What Type of X」チャレンジはリンボーを連想させるダンスで始まる。Jessiは様々なスターとチャレンジを行いながら、ケミストリーを披露した。ケミストリーの中でチャレンジをどのように自分の色で表現するか、柔軟性とストーリーを見ることができて、見る楽しみを増した。

「What Type of X」チャレンジはインスタグラム、Tik Tok、リルスなどのSNSを通して早いスピードで広がっている。「NUNU NANA」チャレンジに続き、「What Type of X」チャレンジも熱い関心を受けながら、Jessiのスター性と話題性が感じられる。

Jessiはデビュー以来最高の成績を記録した「NUNU NANA」に続き、「What Type of X」も熱い反応を受けながら全盛期を続けている。21日にはSBS「人気歌謡」に出演して、活発な活動を続ける予定だ。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら