全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「Brave Girls」、「Rollin’」が発売4年後に急上昇中…所属事務所”幸せな日々送っている”

コメント

2021/02/28 06:35配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

Brave Girls」の「Rollin’」への関心が連日熱い。

「Brave Girls」の「Rollin’」が音源発売4年ぶりに熱い関心を受けて再注目されている。

今月初めまで上位圏外に留まっていたこの曲は、今月末に順位が急上昇、26日に音源サイトのリアルタイムチャート27位にランクインし、“逆走行“の神話を書くのか関心が熱い。

「逆走行」とは、曲を発売した当時からかなり時間が経ってから再注目や再ヒットしている事を意味する。流行を車に例えた韓国式の新語。

4年ぶりにこのような人気急流に乗ったのはある映像のおかげだ。24日、YouTubeチャンネル「VIDITOR」に「BRAVE GIRLS_Rollin’_コメントコレクション」の映像が公開された。この映像は、軍統領(軍の大統領、軍人から人気のあるアイドル)「Brave Girls」の「Rollin’」の舞台化を編集、「Brave Girls」と「Rollin’」を愛する人々が残した気の利いたコメントを編集して作成されたもので公開3日で130万ビューを突破、現在200万ビュー突破を控えている。

既に軍人たちの間では、評判のガールズグループであるだけに公開された映像の中のコメントには、「軍隊」での話が絶えず登場した。特に「軍生活をこの曲一つで粘った。巨大な活力素になってくれた曲」、「戦争の時、この曲を流してくれれば勝つ」、「敵も楽しくなって踊りまくる」、「軍の音楽チャート1位」など気の利いたコメントにネチズンたちの反応はさらに熱くなった。映像の中で、「軍人」の合唱と熱烈な歓呼を受け、明るい笑顔で舞台を楽しんでいる「Brave Girls」のセンスのある舞台マナーもネチズンをつかむ要素となった。

映像を見たネチズンたちは「ついに日の目を見る名曲、たくさん聞いてください」、 「『Rollin’』なしの夏は耐えられない」、 「一時間連続再生している」、「この夏に再び出てほしい」、 「『Brave Girls』の逆走行を応援して下さい」と「BRAVE GIRLS」の「Rollin’」逆走行を応援するコメントを残した。これに「Brave Girls」のメンバーユジョンは個人SNSを介して「私たちが愛し合った思い出が逆走行中」とファンたちに向かった愛情のこもったメッセージを公開して見る人々をほほえましくした。

「Brave Girls」の「Rollin’」は2017年に発売、トロピカルハウスを組み合わせた軽快なアップテンポが魅力的なEDMジャンルの曲だ。さっぱりとしたメンバーたちのボーカルと中毒性あふれるリフレーンで発売当時はショーケース現場で「一度聞けば続く口ずさむようになる歴代級に中毒性の強い曲」という評価を受けており、ブレイブエンターテイメントの社長であるプロデューサー勇敢な兄弟を筆頭にプロデューサーCHAKUN、2Champが作詞作曲に参加した。

発売4年ぶりに歴代級で熱い関心を受けている「Rollin’」は、大衆の熱い関心と中毒性の強い曲の相乗でこの勢いを駆って音源チャート逆走行の神話を書き換える曲になるのか多くの人々の期待を集めている。所属事務所は「大衆の方々の多くの関心と温かいコメントに『Brave Girls』のメンバーをはじめ、会社全体が幸せな日々を送っている。今後も着実に見守っていただければ嬉しい」と所感を伝えた。

最終更新:2021/02/28  11:23


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら