アストラゼネカワクチン、児童・青少年対象の臨床開始=韓国報道

コメント

2021/02/13 21:08配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

多国籍製薬会社アストラゼネカと新型コロナウイルス感染症ワクチンを共同開発したオックスフォード大学が、18歳未満の児童・青少年を対象にワクチンの安全性および免疫反応を評価するための研究を開始するとロイター通信が13日(現地時間)報道した。

報道によるとオックスフォード大は、この日Eメールを通じて、6歳から17歳の間のボランティア約300人を対象に新型コロナワクチンの臨床試験を開始する予定だと明らかにした。

オックスフォード大は、今月中に最初の接種が行われるだろうと付け加えた。

アストラゼネカワクチンは、価格が4ドル台(約400円台)と安価で保管が容易であり「世界のためのワクチン」という賛辞を受けているとロイターは伝えた。

アストラゼネカのワクチンは10日、韓国食品医薬品安全先の許可を受けた最初の新型コロナワクチンである。ただし18歳未満は児童・青少年は、臨床試験の結果がないという理由で、接種対象から除外された。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら