「元慰安婦」最高齢...チョン・ボクス氏死去=韓国

コメント数:5

2021/02/13 15:28配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

日本軍「元慰安婦」のうち、最高齢の生存者であったチョン・ボクスさんが、12日死去した。 

チョンさんは姉の戸籍に登録されており、今年基準で住民登録上の年齢が満104歳であったが、実際の年齢は99歳であったことが分かった。



正義記憶連帯(正義連)などによると、チョンさんは2013年から滞在していたキョンギド(京畿道)にある「ナヌムの家」の近くにある病院で最期を迎えた。

葬儀の手続きはキリスト教葬で行われ、葬儀日程などは公開されなかった。

戸籍年齢と実年齢どちらも元慰安婦の最高齢だった。

元慰安婦として政府に登録された240人のうち、生存者は15人に減ることになった。

チョン・ヨンエ女性家族部長官は、チョンさんの死去が伝えられた直後、「10日にナヌムの家に訪問した際、チョンさんが入院していたので回復するよう願っていたが、死去の知らせを聞いて心が痛い」と哀悼した。

チョン長官は「女性家族部は、日本軍の『元慰安婦』の方々が健康で快適な老後を送ることができるよう、政策的支援を強化する」と明らかにした。

最終更新:2021/02/13  23:35


コメント数ランキング コメント数:5






この記事が気に入ったら