【公式】「N.Flying」イ・スンヒョプ、22日「ON THE TRACK」でソロデビュー

コメント

2021/02/11 16:02配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 6

全1枚

バンド「N.Flying」のリーダー、イ・スンヒョプが22日、デビュー約6年目にしてソロデビューを果たす。

10日、「N.Flying」の公式SNSを通じて、リーダー、イ・スンヒョプのソロデビューを知らせるタイトルポスターが公開された。同日0時、SNSに謎のティーザーポスターが公開され、メンバーのソロアルバム発売を予告したが、それがイ・スンヒョプだったというわけだ。

公開されたポスターには、イ・スンヒョプのデビューシングル「ON THE TRACK」とタイトル曲「Clicker」が書かれている。アルバム名「ON THE TRACK」はイ・スンヒョプのシグニチャーサウンド「J.DON ON THE TRACK」から取ったもので、ソロアーティストとして新たな旅の軌道(Track)に上がったイ・スンヒョプの音楽の世界を象徴的に表現している。

ソロタイトル曲「Clicker」は、80年代のファンキーな音楽サウンドを90年代のグルーヴィーなヒップホップジャンルに再解釈した曲。中毒性のあるギターテーマとブルージーなオルガン演奏で、曲のリズム感を満たしており、否定的な考えの枠組みを「Clicker」と呼ばれる独特の素材を通じて、ポジティブに変えようという内容を歌詞に込めている。

イ・スンヒョプは「N.Flying」のリーダーで、作詞・作曲の中心的なメンバーで、ヒット曲「Rooftop」をはじめ、「Spring Memories」「Oh really」「STARLIGHT」などを手掛けてきた。グルーヴィーなビートとトレンディな音楽で愛されてきたイ・スンヒョプがシングル「ON THE TRACK」で、ソロアーティストとしての個性をどう表現するのか注目される。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら