全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマSTORY≫「それでも僕らは走り続ける」を彩るOST紹介=あらすじ・感想

コメント

2021/01/27 18:50配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

全1枚

イム・シワン(ZE:A)、シン・セギョン主演の新ドラマ「それでも僕らは走り続ける」。8話まで終わり全体の半分が終わったと言える。視聴率もあまり出だしはよくなかったが、8話では今までの最高記録を更新した。これからの展開も面白くなりそうな予感である。

そこで今回は「それでも僕らは走り続ける」に使われているOST(オリジナルサウンドトラック)について詳しく調べてみた。韓国OSTといえば、実力派アーティストばかりが参加している。ドラマの背景にぴったりな歌声、歌詞に癒される人も多いだろう。ではさっそく前半戦ではどのようなアーティストが参加しているのか。

1.「Run To You」LUCY

この曲はタイトル曲でもあり、軽快なリズムを刻んでいるのが印象的だ。ボーカルのチェ・サンヨプの爽やかで甘い歌声がとてもマッチしている。またトッケビで大ヒットしたクラッシュの「beautiful」の作曲を手掛けたファン・チャンヒがこの曲の音楽監督を務めて視聴者の期待も集めた曲である。

歌手情報

・名前: LUCY

・所属事務所:MYSTIC STORY

・デビュー:2020年 デジタルシングル「DEAR.」

・SNSサイト:https://www.instagram.com/yeopx2/

「LUCY」(ルーシー)はシン・イェチャン、チェ・サンヨプ、チョ・ウォンサン、シン・グァンイルの4人で構成されたバンドグループである。2019年には韓国のスーパーバンドという番組に出演し、準優勝を飾った経験もある。



2.「Ride Or Die」ケイ(LOVELYZ)&ジュホン(MONSTA X)

この曲はケイとジュホンが歌い上げたラップバラード曲である。切ない歌詞と感性的なケイのボーカル、そしてジュホンの低音ボイスのラップが加わり、二人のケミもばっちりな一曲である。

歌手情報

・名前:ケイ(LOVELYZ)

・所属事務所:woollim Entertainment

・デビュー:2014年 アルバム<Girls‘ Invasion>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/_flower_kei/

ケイは8人組ガールズグループ「LOVELYZ」のメインボーカルをつとめ、その歌声は透き通っていて美しい。愛嬌担当としても人気のあるメンバーだ。

・名前:ジュホン(MONSTA X)

・所属事務所:STARSHIP

・デビュー:2015年 アルバム<TRESPASS>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/official_monsta_x/

ジュホンは6人グループで世界的にも活躍している「MONSTA X」のメインラッパーだ。日本でも人気のあるグループなので、知っている方も多いであろう。ジュホンはダンス、ビジュアル、カリスマ性、愛嬌すべてを備えているメンバーでもある。



3.「Blue Bird」ソラ(MAMAMOO)   

この曲は感性的で繊細なバラード曲で、大変だった過去は消し去り、それぞれ夢見る青い鳥のように自由に羽ばたこうという内容である。一方でソラは単独で初めてのOSTに参加となった。

歌手情報

・名前:ソラ(MAMAMOO)

・所属事務所:RBW Entertainment

・デビュー:2014年 デジタルシングル <幸せにならないで>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/solarkeem/

ソラは4人組ガールズグループ「MAMAMOO」(ママム)のメインボーカルをつとめている。そのずば抜けた歌唱力はアイドル界でもトップクラスである。グループでは一番年上でリーダーもつとめている。

4.「My Light」ペク・チヨン

この曲は、ソンギョム(イム・シワン)とミジュ(シン・セギョン)が恋に落ちていく過程で、一筋の光のように、お互いを慰めあっていくという内容の曲である。ペク・チヨンの特有の感性豊かな歌声が一段とドラマとマッチし、視聴者に感動を与えている。

歌手情報

・名前:ペク・チヨン

・所属事務所:TROUS Entertainment

・デビュー:1999年 アルバム<Sorrow>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/baekzyoung/

ペク・チヨンは韓国を代表するバラード歌手である。その抜群な歌唱力は韓国内でバラードの女王、OSTの女王と呼ばれている。これまでにも数々のOSTに参加してきており、「アイリス」、「最高の愛」、「ミスターサンシャイン」、「夫婦の世界」など、大ヒットドラマには欠かせない存在である。

5.「君だったらいいのに」ソル・ホスン

この曲は心の中に入ってきた人に告白するという内容を叙情的に描いた曲である。ピアノの音色や温かいギターサウンド、そしてソル・ホスンの個性豊かな歌声が穏やかないい雰囲気を醸し出している曲である。

歌手情報

・名前:ソル・ホスン(SURL)

・所属事務所:ハッピーロボットレコード

・デビュー:2018年 アルバム<bright #7>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/52hoss/?igshid=n1s9k9os9mrj

ソル・ホスンは4人組バンド「SURL」(ソル)のボーカルを担当している。他とは違った独特な歌声の持ち主である。OSTの参加は今回が初めてである。



6.「Sorry」2F

この曲はシン・ヨンジェとキム・ウォンジュの切ない歌声が特徴的なバラード曲である。タイトルの通り率直な内容の歌詞で、より距離を縮めるしかない二人の主人公の運命的な愛を表現している。

歌手情報

・名前:2F(シン・ヨンジェ、キム・ウォンジュ)

・所属事務所:ミリオンマーケット

・デビュー:2020年 シングル<11月ある秋の夜>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/official_2f_/

「2F」はシン・ヨンジェ、キム・ウォンジュからなる男性デュオである。元々は1998年より「4MEN」として活躍していた二人であったが、2020年8月に再度二人で新たな「2F」という名前で活動を始めた。このグループとなってからは初めてのOST参加である。



7.「優先順位」THE BOYZ

この曲は「THE BOYZ」メンバーのニュー、ヒョンジェ、ソヌが参加している。3人の甘いマスクと甘い歌声が視聴者を沸かせてた。愛する人の一番最初になりたいとういう可愛い気持ちを込めた一曲である。初めてのOST参加曲でもあり、誰よりも応援し続けてくれるファンを想って作業したと伝えた。

歌手情報

・名前:THE BOYZ

・所属事務所:Cre.Ker Entertainment

・デビュー:2017年 アルバム<THE FIRST>

・SNSサイト:https://www.instagram.com/official_theboyz/

「THE BOYZ」(ザ・ボーイズ)は2017年にデビューしたばかりの11人組ボーイズグループである。イケメン揃いのビジュアルはデビュー当時から注目を浴びており、11人が織りなすダイナミックなパフォーマンスが人気なグループである。メンバーのチュ・ハクニョンはMnetのオーディション番組「PRODUCE 101」に出演して人気を得たメンバーである。



<まとめ>

「それでも僕らは走り続ける」のOSTには実力派のアーティストが多数参加していた。その中でもペク・チヨン、「2F」といったベテランだけでなく、ケイ&ジュホン、ソラ、「THE BOYZ」のようなアイドルからもメインボーカルが参加し、ドラマを盛り上げていた。どれもドラマのワンシーンを思い出させるような爽やかな曲から、バラードまで揃っており、後半でもそんなアーティストが出てくるのか楽しみである。


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら






wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.