旧正月防疫、距離確保の新案を29日発表へ=韓国

コメント

2021/01/26 12:32配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 2

全1枚

韓国の防疫当局は来る29日、距離確保の新しい案と共に旧正月の防疫対策を発表する。同日、旧正月防疫対策で最大の関心事は、5人以上の私的な集まりを禁止する措置を引き続き維持するかどうかだ。

 防疫当局の関係者は、「関連内容について話し合ったが、最終的な決定はまだ出ていない」とコメントを控えている。

 保健福祉部中央事故収拾本部のユン・テホ防疫総括班長はこの日、定例ブリーフィングで「旧正月の防疫対策は中央災難(災害)安全対策本部会議の結果をブリーフィングしたことがある」とし、「故郷や親戚の訪問を控えるのが原則で、5人以上の集まり禁止は論議したが、まだ最終的な決定は出ていない」と述べた。

 続けて「距離の確保段階の調整と旧正月の連休まで、どのように感染者の規模が続くか考慮している」とし、「次回、距離の確保段階を調整する際に一緒に発表したい」と付け加えた。

 距離の確保と5人以上の私的な集まりの禁止は、他の防疫措置であるだけに、危険度評価と解除の時点も別途適用される。中央事故収拾本部のソン・ヨンレ社会戦略班長は「関係省庁や協会、団体、零細自営業者、地方自治体とも関連内容を論議する」とし、「専門家などの生活防疫委員会の関係者も一緒に検討する」と述べた。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら