「BTS(防弾少年団)」、「MUSIC BANK」1位で25冠に…「CNBLUE」&「NCT U」カムバック

コメント

2020/11/27 21:00配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 97

全2枚

韓国男性グループ「BTS(防弾少年団)」が「MUSIC BANK」で1位に輝いた。なんと25冠を達成した。

27日に放送されたKBS 2TV「MUSIC BANK」では「BTS(防弾少年団)」の「Dynamite」とイム・チャンジョンの「大変なのは恋ではない」が1位候補になり、「BTS(防弾少年団)」が1位のトロフィーを手にした。

また「CNBLUE」と「NCT U」がカムバックした。3年8か月ぶりに帰ってきた「CNBLUE」は「Then, Now and Forever」のステージを初めて公開した。この曲は去ってしまった人の空席を感じながら残された日常生活を送る人の複雑な感情をストレートに歌った曲で、イントロのギターサウンドが印象的だ。

「90’s Love」でカムバックした「NCT U」は、パフォーマンス前のインタビューで「僕たちが新たに表現する90年代のバイブスがたっぷり詰まったダンス、歌、衣装です」と観賞ポイントを明かした。テン、ウィンウィン、マーク、ジェノ、ヘチャン、ヤンヤン、ソンチャンが曲作りに参加した「90’s Love」は、90年代のヒップホップとR&Bに現代的なサウンドを足したオールドスクールR&Bヒップホップだ。

さらに音楽ファンに愛されているホットなステージも繰り広げられた。「aespa」は「Black Mamba」で新人とは思えない強烈な印象を残した。「Black Mamba」は呪文を覚えるような中毒性の強いサビが印象的な曲で、歌詞は「aespa」とアバター「ae」の絆を怖そうとする恐ろしい存在が「Black Mamba」であることを知り、そこから繰り広げられる冒険を描いている。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら