キム・ジェヒョン(N.Flying)、竹内涼真×中条あやみ主演ドラマ「君と世界が終わる日に」に出演決定!

コメント

2020/11/27 10:15配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 3

全2枚

いま大注目のK-ROCKアイドル「N.Flying」キム・ジェヒョンが日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送予定の「君と世界が終わる日に」に、メインキャストとして出演する。

 「君と世界が終わる日に」は日本テレビ×Huluの共同制作ドラマで、主演の間宮響役に“終末世界”を生き抜く逞しいサバイバーとして新境地へ挑む竹内涼真、ヒロイン小笠原来美役に自身初の医師役となる中条あやみが登場する。

 そして、「アリスの棘」「真犯人」「絶叫」「Wの悲劇」「砂の塔 ~知りすぎた隣人~」など濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子が脚本を、「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」ほかを手掛けた気鋭の演出家 菅原伸太郎が演出を務める。地上波ドラマだけでは実現しえなかったクオリティとスケールで描かれる超大作だ。

 そんな中、竹内と共に死と隣り合わせの“終末世界”を生き抜こうとするサバイバーの一人として、「N.Flying」ドラムのキム・ジェヒョンが出演することが発表された。ジェヒョンが演じるのは口数は少ないが心優しい韓国人青年ユン・ミンジュン。

 今回のドラマ出演のために韓国から来日したジェヒョンは初の日本ドラマへの出演に際し「不安も緊張もありましたが、今もすごくいい雰囲気で撮影させてもらっています」とコメント。自身の役どころについて、「ミンジュンは僕とは全然違って感情を表に出さない」としつつ「でも自分自身とミンジュンとの違いが演技をする上でいちばん大事かもしれない」と、役作りへのモチベーションを語った。

 前代未聞のスケールで繰り広げられる極限のすれ違いラブストーリー、死と隣り合わせの状況下で生まれる濃密な人間ドラマに乞うご期待。

■キム・ジェヒョン/ユン・ミンジュン役からのコメント

日本のドラマに出演するのは初めてなので、不安も緊張も沢山ありました。ですが、毎日新しいことを覚えて、学んで、自分自身にとってすごくいい経験になっています。僕は韓国では音楽活動をしていて、メンバーたちとは80歳までやりましょうといつも言っているんですが、きっとこの作品のことは80歳になっても忘れないですね。

韓国ではすごく仲がいい相手に「ヒョン(お兄さん)」をつけて呼ぶんですが、僕が竹内さんに「涼真ヒョン」と言うと竹内さんは「いいじゃん!」と言ってくださって。涼真ヒョンとか、(笠松)将ヒョンとか、大谷ヒョン、マキタヒョン、笹野ヒョンとか…ちょっと失礼かもしれないですけど、

そう呼ばせてもらって(笑)。皆さんとすごくいい雰囲気で撮影させてもらっているので、とても感謝しています。

僕は普段感情を表に出して笑う方なんですが、ミンジュンは僕とは全然違って感情を表に出さないし笑わないですね。

でも自分自身とミンジュンとの違いが演技をする上でいちばん大事かもしれないなと思っています。

ロマンチックだったり、サバイバルだったり…この作品についてまだ言えないこともありますが、観た皆さんがびっくりする作品だと思います。

僕自身も早く見たいです!皆さんもぜひ期待して、放送を待っていてください!

■あらすじ

———その日、すべてが奪われた。

死と隣り合わせの“終末世界”でサバイバルに挑む!

引き裂かれた二人の究極のラブストーリー

間宮 響は高校時代からの恋人・小笠原来美と同棲中。

密かにプロポーズをしようとしたその日、響はトンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまう。

4日後、響が命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。

誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。

“世界の終わり”のような極限状態にひとり取り残された響は、必死に来美を探すが…。



コメント数ランキング コメント





動画:【ヒロイン決定】日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』会えないヒロインを演じる中条あやみの特別映像を公開
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら