全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマREVIEW≫「梨泰院クラス」15話あらすじと撮影秘話…いよいよ撮影終盤、クォン・ナラが見た”俳優たちの素の表情”

コメント

2020/11/22 15:26配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「梨泰院クラス」の撮影裏話。今回は、スア役のクォン・ナラがドラマの舞台裏を直接撮影し、紹介するメイキング映像が登場。

「期待してくださいね!楽しそうでしょ?」と笑顔でクォン・ナラが話し、動画が始まる。最後にキャストやスタッフたち全員で花を持って写真を撮る場面も。

クォン・ナラ:みなさん、スアが帰ってきましたよ。スングォンが撮影した回もありましたが、今回は私が!じゃあ、入りましょう!

と司会のように話を進めるクォン・ナラ。

入っていくと、セロイが入院しているシーンの撮影のようだ。

セロイが起き上がるときにどうするか、メンバーたちで話し合う。イソとセロイがハグするシーンのようで撮影現場では和気あいあいの雰囲気だ。

「ヒョニさん!」とイ・ジュヨンに話しかけると、カメラに向けてポーズをとってくれる。隣にいたクリスもクォン・ナラを見て笑顔に。

イ・ジュヨンがカメラの方へやってきて「どうしたの?」と聞かれ、クォン・ナラは「仕事しに来たの」の言うクォン・ナラ。そして、セロイとイソに「2人のラブラブシーンも撮影したからね」と話す。

いよいよ撮影に入るところで、クォン・ナラは現場を後に。スタッフたちの隣に立ち楽しそうに話す。

撮影の直前にタンバムメンバーたちの様子をまた撮影。

イソはカメラに向かって可愛いポーズをとっており、クォン・ナラは「かわいい」と漏らす。

真剣に撮影している様子もカメラに収め、「OK、お疲れさまでした!」と言われ、クォン・ナラも「ここまで、ナラのビハインド映像でした!」と締めくくる。

全員の最後のシーンが撮影されたようだ。

最後にキャストやスタッフたちの記念撮影が行われ、一つの作品が完成した喜びを分かち合っている。

多くのスタッフたちが関わっていたこともわかり、クォン・ナラも撮影を楽しんでいた様子だ。



●韓国ネットユーザーの反応●

「クォン・ナラがかわい過ぎる!」

「撮影に入るとセロイがイソを抱きしめる、素敵なシーン」

「キム・ダミの可愛さが溢れてる」

「次はクォン・ナラがヒロインのドラマが見たい」

「見ていてトキめく!」



●あらすじ●

JTBCドラマ「梨泰院クラス」15話では、グンウォン(アン・ボヒョン)に拉致されたイソ(キム・ダミ)とグンス(キム・ドンヒ)の様子が描かれた。

 グンウォンは刑務所に行ったのがイソのせいだと大声を上げると、グンスは「お前がそうなったのは父さんのせいだ」と言い聞かせた。続けてグンスは「息子ではなく会社を選んだんだ」と全てはチャンガ会長で父のデヒ(ユ・ジェミョン)のせいだと強調した。

 グンスは怒りをあらわにするグンウォンに「こんなことしてチャンガが自分の物になるのか?」と叫ぶと、グンウォンは「俺がチャンガのためにやると思うか?セロイ(パク・ソジュン)だ。まだセロイが生きているだろ」と答えた。続けて「後始末を考えたら、お前たちを生かしておいたのか」と警告し、理性を失った姿で緊張させた。


コメント数ランキング コメント





動画:「梨泰院クラス」 撮影風景
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。







この記事が気に入ったら





wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.