全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマREVIEW≫「梨泰院クラス」1話あらすじと撮影秘話…セロイとグンウォンの”因縁の始まり”、その舞台裏=撮影裏話・あらすじ

コメント

2020/11/05 15:40配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 77

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「梨泰院クラス」の撮影裏話。一番最初にセロイやスア、そしてグンウォンが出会う学生時代の撮影シーン。

セロイ役のパク・ソジュン、スア役のクォン・ナラ、グンウォン役のアン・ボヒョンら主要キャストが撮影を行う。

グンウォンがクラスメートをいじめるシーンのリハーサルを行う横で、クォン・ナラがつらそうにその様子を見ている。

「グンウォン本当に悪いわ…」と言うと、グンウォンにいじめられるホジン役のイ・デビッドが「助けて」と切なそうに見つめるにもかかわらず、クォン・ナラは「ごめんね。このあとセロイが助けてくれるから」と言って笑う。

そしてセロイが初登校しスアの隣の席に。

パク・ソジュンは撮影前に机にある英語の教科書を見ながら、「今見たらレベル低かったんだな」と笑い、「思ったんだけど、あのメガネ君が一番可哀想だよ…」とクォン・ナラに話す。

続いて、グンウォンがクラスメートのホジンをいじめ、セロイがホジンを助けるシーン。パク・ソジュンはアン・ボヒョンと殴る角度などリハーサルを行う。序盤で印象的なシーンだ。

通常のシーンがとり終わると、スローでもう一度撮影。スローバージョンをチェックするも、アン・ボヒョンが「俺が先によけちゃってるね。ビビったのかも」と笑う。



次は、セロイとスアの2人のシーン。セロイの初恋が始まった大事なシーンだ。

スアの電話番号をもらい、嬉しさを必死に隠しているセロイ。「友達だから教えるのよ。私のこと好きならないでね」とスアに言われるが、「なんで好きになっちゃダメなんだ?」と返すセロイ。

セリフを言い終わり、パク・ソジュンはその場から立ち去ろうとするが最後のセリフで「あ、それとお前…セリフ忘れました」と言い、周囲で笑いが起こる。

「“完ぺきだ”だっけ?」、「“十分カッコいい、そうだ、そうだった」とセリフを確認する。その後無事にセリフを言い、カットがかかるまで走っていくパク・ソジュン。

学生時代からのスタートのため、出演者たちが制服姿で登場した。セロイとグンウォンの因縁が始まったシーンの撮影はパク・ソジュンとアン・ボヒョンが呼吸を合わせて撮影していたことがわかる。

アン・ボヒョンはかなりの悪役のようだが、これからメイキング映像でのパク・ソジュンとの素の掛け合いも楽しみだ。



●韓国ネットユーザーの反応●

「グンウォン役のキャスティングがアン・ボヒョンにピッタリだ!」

「主演以外の俳優陣の演技力が高い!」

「ウェブ漫画が原作だけど、キャスティングが完璧だわ」

「セロイがスアを好きになる過程をもう少し描いてほしかったな」

「みんな演技派ばかりだから、ドラマに入り込める!」



●あらすじ●

JTBCドラマ「梨泰院クラス」1話では、父ソンヨル(ソン・ヒョンジュ)について転校することになったセロイ(パク・ソジュン)の様子が描かれた。

 セロイは転校初日、グンウォン(アン・ボヒョン)がホジン(イ・デビット)をいじめているのを見る。それを見て止めようとしたセロイをスア(クォン・ナラ(元HELLOVENUS))が止めた。スアは「おせっかいも状況を見ながらにしな。あんたのお父さんの会社の会長の息子だよ」と伝え、グンウォンに目を付けられたら親子でいいことはないと忠告した。

 しかしセロイはグンウォンの行動を制止し、「財閥2世ならチンピラみたいなことをしてもいいのか」と怒った。担任はそれを見ても黙認し、グンウォンは「この学校のルール、チャン・グンウォンが法だ」と威張った。セロイはそんなグンウォンの顔を殴った。

 グンウォンの父親でチャンガの会長デヒ(ユ・ジェミョン)がソンヨルと共に学校に来た。学校では、セロイを校則どおりに退学させると伝えると、デヒは善処するとし、セロイに「息子の前でひざまずいて謝れ」と言った。

 セロイは「過ちがあるなら罰を受けるべきだと思う」とし、「父は所信を持って生きろと教えてくれた。友達をいじめ、先生はそれを黙認した。不快だったから止めた。しかし、いくらチンピラみたいでも先生の前で殴るべきではなかった。だからグンウォンに対して謝ることはできない。何も悪いと思っていないから」と答えた。

 続けて「これが僕の所信であり、父の教えであり、これからもそう生きていきたいからだ」と意思を曲げなかった。ソンヨルは「どうしてこんな息子が生まれたんだろう。かっこいいな」とセロイに賛同した。退職を宣言したソンヨルの姿を見てセロイは拳を握った。

 ソンヨルはセロイを食堂に連れていった。そして暴力は正当化することはできないと伝え「お前は罪を犯して罰を受けたんだ」と教えた。続けてソンヨルの退職を心配するセロイに「お前の所信のように父さんも守るべき初心があるんだ」と答えた。

 ソンヨルはセロイに酒の飲み方を教え、セロイは謝りながら涙を流した。

最終更新:2021/01/06  16:36


コメント数ランキング コメント





動画:「梨泰院クラス」 撮影風景
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら














= "" then exit function end if if imgfile <> "" then Image_count = Cint(num) + 1 else Image_count = Cint(num) end if end function %>