全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「BLACKPINK」、「人気歌謡」1位…イ・スヒョン(AKMU)ソロデビューに「NCT U」もカムバック

コメント

2020/10/19 07:29配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

「BLACKPINK」が新曲「Lovesick Girls」で「人気歌謡」1位のトロフィーを胸に抱いた。

18日午後に放送されたSBS「人気歌謡」でパク・チニョンとJessiを抜いて、10月第3週1位を占める「BLACKPINK」の姿が描かれた。

この日「BLACKPINK」ジスは「常に変わらず愛してくれて応援してくれるBLINKとても感謝して、私たちのために苦労してくれるスタッフ皆に感謝する」とファンたちに向かって無限の愛情を表わした。「BLACKPINK」ジェニーも「アルバムで苦労した会社の従業員の方々に感謝し、BLINK常に愛しています」とYGエンターテイメントとファンに感謝の挨拶を伝えた。

先に「人気歌謡」には、さまざまなグローバルアーティストのカムバック、ソロホットデビュー舞台で豊かなパフォーマンスを披露した。全世界を驚かせた無限の魅力「NCT U」が最初の主人公だ。 「NCT U」は12日、発売した2ndアルバム「NCT RESONANCE Pt. 1」のタイトル曲「Make A Wish(Birthday Song)」でカムバックした。 「Make A Wish(Birthday Song)」は、口笛の音が印象的なヒップホップのビートベースのポップダンス曲でテヨンとドヨン、ジェヒョン、ルーカス、シャオジュン、ジェミン、ショウタロウが参加した。

また、「NCT U」は、常に互いは繋がっていると信じ各自の夢を成し遂げることができるよう願おうというメッセージを歌詞で表現しながら「NCT」が追求する音楽の世界観を表わした。一つになったようなカル群舞と激しい振り付けにもブレないライブの実力もキリングポイントだ。

「NCT U」は「本当に久しぶりだ。今日のステージもすごいので楽しみにして。とても素敵な舞台と待ちに待った『NCT U』の素敵な姿を準備した。共感を超える音楽に共鳴するという驚異的な意味を含んでいる」としながら特別なパフォーマンスを予告した。また、今回新たに合流した「NCT U」ショウタロウは「可愛さを担当している」、ルーカスは「ミュージックビデオを撮る時からとても素晴らしくて期待される」と明るく笑った。 「NCT U」ジェヒョンは、「エンディング時ファンに向けた心を込めて見た」と「顔の天才」の面目を誇示した。

同日カムバックした「PENTAGON」は、10thミニアルバム「WE:TH」でファンたちの感性を目覚めさせた。「PENTAGON」の新曲「Daisy」は、別れた後、誰もが経験したおぼろげで悲しい心を歌った曲で、メンバーのフイ、ウソクが繊細な感情表現を倍加させた。歌詞は真っ白で希望的な「デイジー」の花を愛になぞらえ表現した。

「PENTAGON」フイは「人気歌謡」事前インタビューで、「清潔で澄んだ純粋で素晴らしい曲だ。沢山聞いていただきたい」と述べた。続いて「PENTAGON」ウソクは「二重反転の魅力を込めた曲」とし「Daisy」に描かれたメッセージを強調した。

「怪物新人」と呼ばれる「Weeekly」は2ndミニアルバム「We can」のタイトル曲「Zig Zag」で高速カムバックした。 「Zig Zag」は「Weeekly」特有の軽快でハツラツとした魅力が豊富に盛り込まれた曲で「Weeekly」の色がさらに濃くなったと好評を博している。

また、「Weeekly」はブラウン系のスクールルックはもちろん、サイコロ状の舞台小道具を活用しながら唯一無二のパフォーマンスを完成した。「Weeekly」だけの肯定エネルギーとミュージカルを連想させる舞台マナーも目を引いた。

「VERIVERY」は、「自分に向き合った後、接続された君と僕、僕たちは一緒にどんな障害物でも越えて、最終的に新たなスタートを迎えることができるという希望的なメッセージが込められている」とし、新曲「G.B.T.B.」を紹介した。また、「VERIVERY」は、「限界がないビジュアルとパフォーマンスが込められている。壁を越えるようなクライミングダンスがポイントだ。たくさん期待してください」とのポイント振り付けを披露した。 「VERIVERY」カンミニは、特別なエンディングを準備した」と付け加えた。

13日「FACE it」シリーズの第三のエピソードアルバム「FACE US」を発売した「VERIVERY」はチームだけの音楽と完成度の高いパフォーマンスでカムバックした。特に「VERIVERY」は「新しい僕たちだけの世界」というメッセージに合わせて音楽や振り付け、スタイルなど多方面で変化した姿を見せて「人気歌謡」視聴者の視線を捕らえた。

「AKMU」イ・スヒョンは「一人で活動するから寂しくもあるが、3分以上カメラが自分を撮ってくれるから気分がとても良い」とソロデビューの感想を明らかにした。また、イ・スヒョンは「『本人も知らなかった巨大な力を見いだし、地球を救うエイリアンはまさに自分だ』という意味」と新曲「ALIEN」を紹介した。イ・スヒョンは、「最も好きなパートに力を使った」と特有の感覚的な音色を自慢することもした。

「人気歌謡」イ・スヒョンはミントカラーのヘアスタイルと独特のパターンのワンピースで「ALIEN」に込められた世界観を強調した。それだけでなく、イ・スヒョンは、シグネチャー振り付けである手の動きと爆発的な歌唱力を誇ってソロパワーを証明した。

この日のSBS「人気歌謡」には、「GHOST9」、「Golden Chikd」、「THE BOYZ」、DAWN、「VERIVERY」、「BLACKPINK」、ソン・ハイェ、「Stray Kids」、「EVERGLOW」、「NCT U」、「WEi」、「Weeekly」などが出演した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら