全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

俳優ポン・テギュ、新ドラマ「ペントハウス」でダメマザコン役…「最もお気に入りのキャラクター予告」

コメント

2020/10/17 15:05配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 94

全1枚

韓国俳優ポン・テギュが、26日に韓国で初放送されるSBS新月火ドラマ「ペントハウス」でテレビを訪ねる。

ドラマ「リターン」のポン・テギュ、チュ・ドンミンPDとの出会い、そしてスター作家キム・スンオク作家のカムバック作ドラマ「ペントハウス」は、人気ドラマ「リターン」の演出を担当したチュ・ドンミンPDと「皇后の品格」のキム・スンオク作家のコラボで放送前から多くの関心を集めている。

特に「リターン」で歴代級の悪役キム・ハクボム役を演じて話題になったポン・テギュと、チュ・ドンミンPDの再会で新たにどのようなキャラクターを誕生させるかにも期待が集まっている。

新ドラマ「ペントハウス」は、江南最高級住宅商店複合アパート「ヘラパレス」の中で繰り広げられる衝撃と反転がいっぱいのストーリーを扱うドラマで、登場人物ごとに異なる秘密を持って生きていく欲望たっぷりで残酷な戦争が繰り広げられる予定だ。

劇中ポン・テギュは、イ・ギュジン役を演じ歴代級のダメマザコン弁護士で「リターン」のキム・ハクボムとは異なるキャラクターを披露する予定だ。

一方、SBSの新月火ドラマ「ペントハウス」は、「ブラームスが好きですか?」の後続で26日午後10時に初放送される。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら