新型コロナの逆説…「他の感染症の流行が大幅に減少」=韓国疾病管理庁

コメント

2020/10/09 18:44配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 99

全1枚

新型コロナウイルス感染症の流行により、毎年流行していた他のウイルス性感染疾患が、減少したことが分かった。インフルエンザを引き起こすインフルエンザウイルス感染者もまだ前年に比べて少ない状況である。

チョン・ウンギョン(鄭銀敬)疾病管理庁中央防疫対策本部長は、9日の定例会見において、「新型コロナウイルスの逆説と言えるほど、同ウイルス流行後に、他の感染性疾患は流行が大幅に減少した」とし「まだ様子を見るべき状況ではあるが、インフルエンザや風邪の患者は、前年同期に比べて減少している状況だ」と明らかにした。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら