「N.Flying」ユ・フェスン、ミュージカル「狂炎ソナタ」閉幕所感…「多方面でお伺いすることができるよう努力する」

コメント

2020/09/28 06:21配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 81

全1枚

N.Flying」メンバーでミュージカル俳優のユ・フェスンが「狂炎ソナタ」閉幕所感を明らかにした。

ユ・フェスンが出演したミュージカル「狂炎ソナタ」は26日を最後に幕を下ろした。「狂炎ソナタ」は同名小説をモチーフにした創作ミュージカルだ。コロナ時代にふさわしくオンラインで非対面観覧することができるようさまざまな方法を構築し、国内だけでなく、全世界のファンにも愛された。

ミュージカル「狂炎ソナタ」は派手なデビューで後続作の圧迫に悩まされている作曲家Jと天才的な音楽的才能を持ち、いつもJを応援する彼の友人S、自分の名誉のためにJの音楽的感性を利用して、彼の殺人を企てる教授Kと激しい内面の葛藤と人間の欲望を描いたスリラーだ。

劇中、ユ・フェスンは「狂炎ソナタ」で悲運の作曲家「J」のミューズであり、天才的な音楽の才能を持ち、いつも友人Jを応援するS役を演じ好評を得た。彼はパワフルなボーカルと訴求力濃厚な音色はもちろん、高水準の演奏実力まで見せた。また、繊細な演技力で、悩みが多く弱いSの感情線を表現し、実力派アーティストとしての面貌を現わした。

公演を終えたユ・フェスンは、「多くの舞台に立ったが、公演を終えた所感を伝えるのはいつも慣れない。1から10まで不足していたSだったが、観客の皆さんに良い姿をお見せできるように公演を作ってくれた関係者の方々と来ていただいた観客の方々に感謝する。今回のミュージカルをきっかけに、今後多方面で様々な姿でお伺いできるように努力する。また、これから熱心に音楽をして、努力するアーティストになる」と観客に感謝を伝えた。

最終更新:2020/09/30  17:51


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら