全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「BTS(防弾少年団)」&ビッグヒットエンタ、悪質ネットユーザーへの取り組みも一級品

コメント

2020/09/24 22:40配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全2枚

韓国グループ「BTS(防弾少年団)」が、悪質ネットユーザーへの対処方法もワールドクラスを誇っている。アーティストの権利を守るための所属事務所の本気が感じられる部分だ。

「BTS」所属事務所のビッグヒットエンターテインメント側は24日、「最近、悪質コメントの投稿者が、侮辱罪の法定最高刑を含む罰金合計400万ウォン(約40万円)を宣告された」とファンに伝えた。

所属事務所側は、2016年からファンの協力を得て「BTS」の名誉毀損、侮辱、嫌がらせ、虚偽事実、悪意のある誹謗などを盛り込んだ、悪質な投稿に対して着実に法的対応をとっている。ファンも誹謗中傷の証拠と事例収集などを集めて、所属事務所側に情報提供をしている。

2018年11月と2019年6月、2019年12月と今年3月など「BTS」の名誉毀損、侮辱、嫌がらせ、虚偽事実、悪意のある誹謗などを盛り込んだ記事の作成者を訴え、善処なく法の審判台に立たせた。

先にパン・シヒョク代表プロデューサーは、「事実ではない噂に基づいて私達を侮辱したりメンバーを個人攻撃するならば、それは悪質な書き込みやアンチ以上だ。絶対に許せない問題だ。唯一の誇りはデビュー時から今まで、私たちが作った真正性のあるコンテンツにもかかわらず、度を超える場合はメンバーを保護するために善処と合意なしに強硬対応に乗り出している」と述べている。


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら





wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.