全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「BTS(防弾少年団)」、米国NPRミュージック初出演…「Dynamite」と「Spring Day」ライブバンドバージョン公開

コメント

2020/09/22 08:39配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

BTS(防弾少年団)」が米国の公共ラジオ放送NPRミュージックの人気番組「Tiny Desk Concert」に出演した。

NPRミュージックは、21日午後(韓国時間)、公式SNSに「BTS」の「Tiny Desk Concert」公演映像をアップロードした。 2008年に始まった「Tiny Desk Concert」は、小規模コンサート形式のNPRミュージックのライブコンサートシリーズだ。

「BTS」の参加は今回が初めて。歴代の主な出演者にBillie Eilish、Coldplay、Taylor Swiftなどがいる。

「BTS」はこの日「Tiny Desk Concert」で、先月21日に発売したデジタルシングル「Dynamite」をはじめ、「Save ME」、「Spring Day」まで全3曲を熱唱した。ギターとキーボード、ドラム奏者で構成されたライブバンドと呼吸を合わせながらコンサートの雰囲気を一層盛り上げた。公演中楽しく自由奔放な姿を見せてくれて、ファンたちの応援と歓声を得た。

特に「Tiny Desk Concert」の趣旨に合わせて振り付けも歌に集中した。既存の曲をライブバンドの演奏とよく似合うようにアレンジし、「Save ME」、「Spring Day」のように遅いテンポの曲を選定した。

「BTS」は、「『Dynamite』はディスコポップジャンルで、全世界の人々にポジティブなエネルギーを伝達しようとする気持ちを込めた曲だ。『Dynamite』をライブバンド演奏に合わせて歌ったのは今回が初めてだ」と説明した。続いて「Save ME」を歌った後、「バンド編曲で新鮮だった。次はパフォーマンスと一緒にお見せする機会があったら嬉しい」と話した。

「BTS」は、「Dynamite」で、米国ビルボードのシングルチャート「ホット100」で2週連続1位を占めた。特にビルボードで9月19日付のチャートから新たに新設された「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国除く)」チャートでも並んで2位に名前をあげた。このチャートは、200個以上の地域のストリーミングと販売量を集計して順位を付ける方法で、全世界に吹いている「Dynamite」ブームが立証された。

また、「Dynamite」は、世界最大の音楽ストリーミングSpotifyでも発売当日「グローバルトップ50」1位にランクインし、9月20日のチャートで4位を記録し、最上位圏を維持している。


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら





wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.