≪韓国ドラマNOW≫「アリス」8話、キム・ヒソンが刺されたチュウォンを発見して嗚咽

コメント

2020/09/20 00:10配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 98

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 19日午後に放送されたSBS「アリス」第8話でユン・テイ(キム・ヒソン)がパク・ジンギョム(チュウォン)の死を目撃した。

 刑事ジンギョムは教授テイを保護するため、警察のセーフティーハウスで一緒に暮らし始めた。警察はテイの家族にテイを安全に保護していると述べた。しかし、警察のせいで妹テヨンは銀行に辞表を出した事実がばれた。

 テイはジンギョムの代わりにテーブルも組み立てて料理もした。テイは「じっと見れば刑事さんはたくさんするじゃないか。上手くすることもない」と言いながらチゲを煮た。テイの料理を食べてみたジンギョムは「出前を頼んで食べよう」と提案した。ジンギョムは不安に思うテイの為にリビングを守った。

 ジンギョムはテイの養子縁組話を聞くことになった。テイは8歳で子供がいない家に養子になっただけだと打ち明けた。テイの母は言うことよく聞いて、良い子のふりをしないテイを心配して養子縁組を決めた。テイは「その時までは本当のお母さんが戻って来るのだと信じていた」と話した。ジンギョムは寝ているテイの手に絆創膏を付けてリビングで眠った。

 テイは論文サイトをくまなく探して、犯人が書いた方程式と同じような方程式を書いた人を探した。ジンギョムはテイが話したとおりチュ・ヘミンの家を訪ねた。ジンギョムはチュ・ヘミンの家で倒れている男とテイの写真を発見した。ジンギョムはテイと一緒にいるドンホに電話をしたが、その時テイがいる家では男がドンホをダンベルで殴った。そして男はテイを建物の屋上に連れて行った。

 ジンギョムは女教授テイを拉致した男を銃で撃った。テイとテイを拉致した男は一緒に屋上から落ちた。テイを拉致した男は遺体として残っているが、テイは時間移動をした。時間移動をしたテイはジンギョムを訪れ警察署に向かった。しかし、ジンギョムは昨年に殺された状況だった。テイは「パク刑事が死んでいないが、犯人はどこにいるの。今朝までも私と家にいた。少し前には私を助けに来た。そんな人がなぜ死んだのか」と言った。

 2020年10月、コ・ヒョンソク(キム・サンホ)はナイフを持っており、テイはジンギョムの死体にすがりついて泣いていた。

最終更新:2020/09/20  0:35


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら