全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマNOW≫「コンビニのセッピョル」9話、チ・チャンウクが別れのエンディング…キム・ユジョンのストレート愛はどうなる

コメント

2020/07/18 21:23配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「コンビニのセッピョル」のチ・チャンウクの別れのエンディングは、どんな関係の変化をもたらすのだろうか。

今月17日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「コンビニのセッピョル」(脚本:ソン・グンジュ、演出:イ・ミョンウ)の第9話ではチェ・デヒョン(チ・チャンウク)がユ・ヨンジュ(ハン・ソナ、元Secret)と別れる姿が描かれた。これにより最初からただチェ・デヒョンだけだったチョン・セッピョル(キム・ユジョン)のストレートな愛も弾みが付くかどうか関心を集中させた。折り返し地点を周りながら嵐のような展開を繰り広げた「コンビニのセッピョル」の第9話は、韓国首都圏世帯視聴率8.7%(2部、ニールセンコリア基準)、毎分の最高視聴率は9.2%まで上昇し、同時間帯1位の座を占めた。

同日チェ・デヒョンとユ・ヨンジュの関係は取返しのつかないほど食い違った。ユ・ヨンジュはチェ・デヒョンの家にチョン・セッピョルが一緒に住んでいることを知った後に冷たくなった。チェ・デヒョンは誤解を解くためにユ・ヨンジュの母親キム・ヘジャ(キョン・ミリ)を訪ねたが、これはキム・ヘジャの神経を刺激する結果をもたらした。

キム・ヘジャはチェ・デヒョンの家族に接近し、自分の屋敷に呼び出した。そして保険プランナーのチェ・デヒョンの母親コン・ブンヒ(キム・ソニョン)に月2000万ウォンの年金保険加入というエサを投げた。また失業者だったチェ・デヒョンの父親チェ・ヨンピル(イ・ビョンジュン)は月給300万ウォンに4大保険まで付ける運転士のポジションを誘惑され、ユ・ヨンジュの家に雇われた。

弱り目に祟り目で、チェ・デヒョンのコンビニに危機まで訪れた。賞味期限が切れたソーセージを食べて事故になったという抗議が入ったのだ。後で分かったことだが、常習的に示談金を要求する悪質な客の仕業だった。チョン・セッピョルは示談金の脅迫を受けるチェ・デヒョンが心配になり、直々に乗り出し、ハン・ダルシク(ウム・ムンソク)をおかっぱ頭のチャン・リョンに変身させる作戦で示談金を300万ウォンから100万ウォンに引き下げた。

しかしチェ・デヒョンは自分だけのやり方でこの事件を解決した。区役所の衛生課に自ら申告して点検を受け、罰金告知書を受ける方法を選んだのだ。自分が示談金を払って渡せば、再び他のコンビニが被害を受けることを心配したのだった。警察にその客が常習犯なのか調査も任せた。チョン・セッピョルに「正直さが最善だ」と述べたチェ・デヒョンは「お前もむやみに拳を使わず、誰にでも謝るな」と心配交じりの言葉で再びチョン・セッピョルをグッとさせた。

コンビニの危機を克服したチェ・デヒョンに再び別れの危機が訪れた。放送の終わりにチェ・デヒョンは待っていたユ・ヨンジュの連絡を受け外に出た。ユ・ヨンジュは「最後の食事はデヒョンさんの好みで食べたかった」とし、プテチゲに締めのラーメンを入れながら別れを告げた。そしてチェ・デヒョンを残したままチョ・スンジュン(ト・サンウ)とともに車に乗り去った。

別れを迎えたチェ・デヒョンのエンディングに続き、後遺症を予告する次のストーリーが繰り広げらえ関心を高めた。まだチェ・デヒョンはユ・ヨンジュの母親が自分の家族を利用したことを知らない状況。ここに正直と信頼を重要視するチェ・デヒョンがユ・ヨンジュに失望する姿、そしてチェ・デヒョンに告白するようなチョン・セッピョルの声が流れてきて、今後の展開に関心を集中させた。

「コンビニのセッピョル」はシリアスとコミカルを行き来し、視聴者たちが目を離せない楽しさを提供している。この日も映画「パラサイト 半地下の家族」を彷彿させる細かなパロディと、ドラマ「熱血司祭」の人気キャラクターであるチャン・リョンに電撃変身したウム・ムンソクのパロディが笑いを誘った。

本日(7/18)午後10時に第10話が韓国で放送される。


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら






wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.