全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマNOW≫「ミス・リーは知っている」1話、カン・ソンヨン&チョ・ハンソン、不動産仲介人と刑事との初対面…殺人事件が発生

コメント

2020/07/08 23:29配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

カン・ソンヨンとチョ・ハンソンが不動産仲介人と刑事として殺人事件に向かい合った。

8日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「ミス・リーは知っている」では、イン・ホチョル(チョ・ハンソン)とイ・グンボク(カン・ソンヨン)がカンナム(江南)のあるマンションの殺人事件で出会った。

この日、「クンマンション」にはヤン・スジン(パク・シナ)の死亡事件が発生した。イン・ホチョルはヤン・スジンの家をくまなく探しながら調査し始め、暗証番号が分からずドアを壊そうとした。その時、イ・グンボクがヤン・スジンの家の暗証番号を押し入った。

イン・ホチョルはヤン・スジンは借金があり、普段からうつ病の薬を服用していた事実を知った。イン・ホチョルはヤン・スジンの死亡当時、首にあった傷を考え、ヤン・スジンがスカーフで首を吊ったと推測した。

ヤン・スジンの家にはヤン・スジンの母親ユン・ミョンファ(キム・グムスン)が横たわっていた。イン・ホチョルはヤン・スジンが母親と一緒に自殺を試みようとしたが、失敗したものと推測した。イ・グンボクはヤン・スジンの家のベッドの下から携帯電話を見つけ出したが、イン・ホチョルの前で隠す様子を見せた。

イン・ホチョルはヤン・スジンの隣の家を調査し始めた。そのうち704号室のイ・ミョンウォン(イ・ギヒョク)夫婦に出会った。イン・ホチョルは「日頃からヤン・スジンさんと交流があったのか。何か思い浮かぶことでもありませんか」と尋ねた。これにハン・ユラ(キム・ギュソン)は「夜遅くまでピアノを弾いた。それ以外にはおかしな点はなかった」と早朝に帰ってきたと述べた。

イン・ホチョルは「早朝何時に帰宅されたのか。周りに見慣れない人がうろついていたことはなかったのか」と尋ねた。これにハン・ユラは「早朝5時頃に帰った。私はフィリピンへボランティアに行って何も知らない」と述べた。イン・ホチョルはイ・ミョンウォンの顔にあざが出来ているのを見て、「奥様は見た目よりタフでいらっしゃる」と述べた。

最終更新:2020/07/10  10:14


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら





wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.