新型コロナ乗り越え映画公開…ソン・ジヒョ、シン・ヘソン、イ・ジュヨン、注目映画の女優たち

コメント

2020/06/14 07:35配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 82

全1枚

新型コロナの影響を受けた映画界と劇場街も、6月に入り少しずつ公開されている。韓国の映画振興委員会が4日から全国の映画館に割引券を配布するなど、観客数の増加も期待できるようになった。

これから公開される映画で女優たちの活躍が目立っている。

『侵入者』ではソン・ジヒョが25年ぶりに家族に戻ってきた主人公を演じた。

『潔白』はシン・ヘソンとペ・ジョンオクのダブル主演映画で、シン・ヘソンは農薬マッコリ事件をモチーフにしたストーリーで、事件の容疑者になった母親を守る弁護士を演じた。

今月18日に公開を控えた独立映画『野球少女』では「梨泰院クラス」で好評だったイ・ジュヨンが高校野球チーム唯一の女子選手がプロチーム入団を夢見る役を演じた。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら