≪韓国ドラマNOW≫「霊魂修繕工」17、18話、シン・ハギュン、チョン・ソミンへの愛を認める…「初めから特別だった」

コメント

2020/06/03 23:30配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95

全3枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

シン・ハギュンがチョン・ソミンに向けた気持ちを認めた。

3日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「霊魂修繕工」ではイ・シジュン(シン・ハギュン)がチ・ヨンウォン(パク・イェジン)の前で、ハン・ウジュ(チョン・ソミン) に向けた気持ちを認める姿が描かれた。

この日イ・シジュンはハン・ウジュに会った。イ・シジュンは「ウジュさんは最初から違った。会った時からとてもつらい人だと感じた。僕と同じ人間だと思った」とし、「僕に目標ができた。ウジュさんが養母の後を追わず、再びミュージカルのステージに立つことができるようにしてあげたい」と述べた。

これにハン・ウジュは「先生は私を好きなのではないか。そうでなければこんなによくしてくれない」と述べた。しかしイ・シジュンは「ウジュさんを治療することは僕のトラウマを克服したいからでもある。だからウジュさんが僕を助けるのだ」と述べた。

そしてイ・シジュンは「以前ウジュさんと同じ患者がいた。ウジュさんは僕が越えなくてはいけない山だ。ウジュさんが好きになってこそ、自分が好きになる」と述べた。しかしハン・ウジュは「とにかく私を好きなのは合っているのでしょう」と聞き返した。

イ・シジュンは「違う」と急いで席を整理した。ハン・ウジュは「すべてバレた」と笑った。イ・シジュンは後ろを向きながら「どうして分かったのか、とても目ざとい」と独り言を言った。

一方、この日イ・シジュンはチ・ヨンウォンにあった。チ・ヨンウォンはイ・シジュンに「あなた、ひょっとしてウジュさんに特別な感情で思っているのか」と尋ねた。これにイ・シジュンは「初めから特別な感情を感じた」と述べた。

イ・シジュンは「これまで自分を騙しながら多くを否定したが、今は受け入れようとしている」とし、「決めてから君がまず思い出した。ありがとうと言うべきか、すまないと言うべきか分からなかった」と述べた。チ・ヨンウォンは「私はその日、実はあなたとがんばろうと話をしにいったのだ。私がまたタイミングを逃した」と述べた。

イ・シジュンは「ウジュさんを必ず感知させて僕も自分のトラウマから抜け出す」と述べた。一方、イ・シジュンはチ・ヨンウォンに友人の間柄で残ろうと話した。

最終更新:2020/06/04  8:1


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら