「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」、6月8日に韓国初ミニアルバム発売

コメント

2020/05/18 14:00配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 2

全1枚

“最強ボーカルユニット”「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」が韓国で1stミニアルバムを発売する。

【動画】SUPER JUNIOR-K.R.Y. / 「JOIN HANDS」(short ver.)

 「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」は来る6月8日午後6時、1stミニアルバム「青く輝いた僕たちの季節(When We Were Us)」を発表、これは「SUPER JUNIOR」キュヒョン、リョウク、イェソンが2006年11月、tvNドラマ「ハイエナ」オリジナル・サウンドトラック(OST)「一人だけを」に参加し、ユニットを結成して以来15年ぶりの韓国初のフィジカルアルバム発売なので、その意味がさらに格別だ。

 また「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」はきょう(18日)午前10時、インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)、フェイスブック(Facebook)など、「SUPER JUNIOR」公式SNSを通じて、今回のアルバムのコンセプトイメージを公開した。 コンセプトイメージは相反する色合いの2バージョンで公開され、ニューアルバム「青く輝いた僕たちの季節(When We Were Us)」に対するファンの期待感を最大限に増幅させた。

 これに先立って「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」は日本でシングルアルバム「Promise You」、「JOIN HANDS」を発表し、「SUPER JUNIOR-K.R.Y. THE 1st CONCERT」、「SUPER JUNIOR-K.R.Y. ASIA TOUR ~Phonograph~」など多数の公演を成功裏に終えた。

 特に2015年6月に開催した2回目のアジアツアー「SUPER JUNIOR-K.R.Y. ASIA TOUR ~Phonograph~」では横浜、神戸、福岡、名古屋、ソウル、台北、バンコク、上海、香港、ジャカルタまでアジア10都市で、総勢12万人の観客を動員し底力を誇示した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら