文大統領、「日本が対話と協力の道を進むなら、我々も手を取り合う」=光復節祝辞で

コメント数:18

2019/08/15 14:12配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、光復節を迎えて国民向けに祝辞を述べた。

 この中で、注目された日本へのメッセージとしては「日本が対話と協力の道を進むなら、我々は喜んでその手を取る」とし、「公正に貿易し、協力する東アジアを共に作り上げていきたい」と伝えた。

 また「日本が隣国に不幸を与えた過去を省察し、東アジアの平和と繁栄を共に導いていくことを願う」とした上で、2020年東京オリンピックについて「世界の人々が、平昌(ピョンチャン)で『平和の朝鮮半島』を目にしたように、東京でも友好と協力の希望をもてるよう願っている」と期待を示した。


コメント数ランキング コメント数:18





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.