全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

”ドラッグ姫”ハン・ソヒの弁護士、YG元代表ヤン氏の言葉明かす「この世界でお前一人くらい、どうとでも…」

コメント数:16

2019/06/19 11:04配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

全1枚

”ドラッグ姫”こと元練習生のハン・ソヒとYGエンターテインメント元代表ヤン・ヒョンソク氏の主張が食い違いをみせている。

 去る18日に放送されたSBS「本格芸能 一晩」は、YGエンターテインメント元代表ヤン氏の辞任騒動にスポットを当てた。「iKON」を脱退したB.I(キム・ハンビン、22)の麻薬疑惑が発端となり、ヤン氏は代表など全ての役職から辞任した。

 B.Iの麻薬使用が警察によって初めて疑われたのは2016年のことだったが、その後3年間、B.Iの捜査は行われていない。その理由は、ハン・ソヒによると「ヤン氏が介入したため」だという。

 B.Iの麻薬疑惑を代理申告したパン・ジョンヒョン弁護士は「一晩」とのインタビューで、「ヤン氏の口から出た最初の一言は『私がこの世界(芸能界)で、お前(ハン・ソヒ)一人くらいどうとでもできるんだ』、『陳述を覆せ』だった」と主張。また「3つの約束をした」とし、「十分な謝礼、弁護士の選任、処罰されることがないようにしてやる、の3つ」と明かした。

 なお、ヤン氏はハン・ソヒ側の主張を「事実無根」と否定しており、双方の主張は大きく食い違っている。


コメント数ランキング コメント数:16





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.