全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

イ・ジョンソク&イ・ナヨン主演の新ドラマ「ロマンスは別冊付録」、来年1月末に放送決定

コメント

2018/11/22 18:36配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

韓国俳優イ・ジョンソク(29)と女優イ・ナヨン(39)の主演で放送前から話題になっている新ドラマ「ロマンスは別冊付録」が、tvNの2019年最初の新作となる。

 12月1日に放送されるドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」の終了後、来年1月26日からtvN土日ドラマとして「ロマンスは別冊付録」が編成されることになったという。

 今作は、出版社を舞台に本を作る人たちの話を温かく描いたドラマ。OCN「ライフ・オン・マーズ」やtvN「グッドワイフ」などで独特な演出を認められたイ・ジョンヒョ監督と、tvN「ロマンスが必要」シリーズで“ラブコメレジェンド”を生み出した脚本家のチョン・ヒョンジョンがタッグを組む。

 何より、イ・ジョンソクとイ・ナヨンの“ケミストリー”がファンの期待を一身に受けている。9年ぶりのドラマ復帰したイ・ナヨンと、デビューしてから初めてラブコメに挑戦するイ・ジョンソクがキャスティングされたという知らせだけでもオン・オフラインを賑わせている。

 イ・ナヨンは高スペック経歴のカン・ダニを、彼女らしいカラーで繊細に愛らしく演じ、イ・ジョンソクは天才作家で出版社最年少の編集長チャ・ウノを演じる。

 先月26日には初めての台本リーディングが行われた。イ・ジョンヒョ監督、脚本家のチョン・ジョンヒョンをはじめ、イ・ナヨン、イ・ジョンソク、チョン・ユジン、ウィ・ハジュン、キム・テウ、キム・ユミなど出演者が一堂に会した。

 制作陣は「なぜ、イ・ナヨンなのか、なぜ、イ・ジョンソクなのかを確認できる台本リーディングだった。それぞれのカラーがしっかりした二人のシナジー効果がビビッと快感だった」とし、「キャラクターをしっかり生かせる俳優たちが集まっているので、退屈な時間などなかった」と満足した。

 次は視聴者が信じて待つ番だ。イ・ジョンソク&イ・ナヨンが共に描くラブコメを。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.