スヨン(少女時代)、「2018ヒューマンドキュメンタリー愛プラス」にナレーションで才能寄付へ

コメント

2018/10/04 09:38配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

韓国ガールズグループ「少女時代」のメンバーで女優のスヨンが、ナレーション才能寄付を通して温かな分かち合いを実践する。

 スヨンは先ごろ、国際救護開発非政府機構「グッドネーバーズ」と共に国内の危機家庭児童支援のためのMBCプラス後援番組「2018ヒューマンドキュメンタリー愛プラス」にナレーションとして参加した。

 スヨンは、温かく真正性ある声でレコーディングに臨み、その意味を加えた。

 才能寄付に参加したスヨンは「子どもたちのストーリーを伝えるために、私の声が少しでも助けとなればうれしい。私たちの小さな関心が、少しずつ集まっていけば、全ての子どもたちが幸せの中で明るい姿で成長していけると思う。放送を通して、多くの方々に関心をもっていただけたらと思う」と心境を明かした。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら