全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

“カメレオン女優”パク・シネ&“韓国映画界のブルーチップ”チョン・ジョンソ、「コール」出演確定

コメント

2018/10/02 15:25配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

韓国女優パク・シネ(28)とチョン・ジョンソ(24)が映画「コール」(イ・チュンヒョン監督)に出演することが確定した。

 2日、投資・配給会社NEWによると、多様な演技で魅力を放つカメレオン女優パク・シネと「BURNING」(2018)で一瞬にして韓国映画界のブルーチップに浮上したチョン・ジョンソが新作「コール」で出会う。

 「コール」は互いに違った時間に生きる2人の女性が1本の電話で繋がり、そこから繰り広げられるスリラー作品だ。

 パク・シネは現在に生きる女性ソヨンに扮する。偶然、過去からの電話を受けた後、想像できない出来事にぶつかるが、それに強く対抗する人物だ。一方のチョン・ジョンソは過去に生きる女性ヨンスク役を演じる。偶然未来へと繋がった電話が自身を救済する唯一の希望と信じ、危険な選択もノーとは言わないキャラクターだ。

 演出を担当するイ・チュンヒョン監督は14分間の短編映画「身代金」(2015)で世界有数の映画祭を賑わせ、韓国映画界期待の監督となった若手だ。今回が彼の長編デビュー作となる。

 韓国映画「コール」は来る11月にクランクインし、来年の公開を予定している。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.