ラッパーのユン・ビョンホ、大麻吸煙で拘束中のC Jammへ「いってらっしゃいませ」のコメントを修正

コメント

2018/05/29 11:34配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

Mnet「SHOW ME THE MONEY5」出演の韓国人ラッパーC Jamm(25)が麻薬容疑で拘束された中、C JammのSNS上にMnet「高等ラッパー2」出身ラッパーのユン・ビョンホが謎の応援コメントを掲載し、物議を醸している。波紋が広がっていることを意識したのか、その後このコメントは修正された。

【動画】[SMTM5] C Jamm ’BeWhy never beat me ever’

 去る28日、C Jammは自身のInstagramに「レコーディングは終えて、行ってくる」と掲載。この言葉の意味は、翌29日になって明かされることになる。この日(29日)、京畿南部警察庁の麻薬捜査隊は大麻所持および吸煙容疑でC JammやラッパーA、歌手志望生Bなど計8人を検挙したことが明かされたのだ。

 このとき、ユン・ビョンホは「愛しています。いってらっしゃいませ!」とのコメントを残していた。このコメントを見たネットユーザーらは、「拘置所へいってらっしゃい」という意味なのではないかと推測し、物議を醸した。これらの指摘を意識したのか、ユン・ビョンホは自身が書いたコメントを修正したことがわかった。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら