全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマNOW≫「イ判サ判」13話

コメント

2017/12/13 23:20配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 13日に放送されたSBSドラマ「イ判サ判」13話では、スンボク(パク・ジア)が目覚める様子が描かれた。

 スンボクとギョンホ(チ・スンヒョン)事件のキーとなるガヨンの父親イクチョルが外国から帰国した。

 イクチョルは肝臓がんで入院し、よりによってその病院はスンボクが入院した病院だった。チョンジュ(パク・ウンビン)とウィヒョン(ヨン・ウジン)はスンボクに会いに病院に来て、イクチョルと鉢合わせたが逃げられた。

 ハンジュン(ドンハ)はジンミョン(イ・ドックァ)の所へ行き、脅迫の手紙を出しながら「こうまでしないといけないのか。父さんであれ誰であれ、チョンジュに手を出したらただじゃおかない」と言った。ジンミョンは初めて見る手紙に「それは何だ?」と腹を立てた。

 ハンジュンはチョンジュに「ごめん。君の兄さんを守りたかったのに…」と泣いた。チョンジュはそんなハンジュンの姿に感動した。ハンジュンはガヨンが死んだとき、ジンミョンのアリバイがねつ造されたと明らかにし、父親を疑っていた。チョンジュはショックを受け、ウィヒョンの所に行ってハンジュンを止めてほしいと言った。

 チョンジュはウィヒョンに「先輩が父親に刀を向けるのは見られない」と言った。翌朝、ハンジュンはミョンヒ(キム・ヘスク)がジンミョンに殴られたのを知り、残念に思った。ミョンヒはハンジュンを止めて「待ってなさい。あなたが見るものがある」と言った。

 その間、スンボクが目覚め、ウィヒョンとハンジュンはイクチョルの所へ行ってスンボクに会わせた。ジンミョンはイクチョルを拉致し、それを監視していたハンジュンが追いかけてイクチョルを助けた。ハンジュンはウィヒョンにチョンジュを守ってほしいと頼み、ウィヒョンは部署移動でチョンジュと一緒に働くことになった。


コメント数ランキング コメント





動画:SBS [イ判サ判] - 13日 (水) 予告
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら