全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

チャン・ユンジョン “子供の守護天使”になる

コメント

2005/06/27 12:58配信
Copyrights(C)sports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp

全1枚

『チャンチャラ』の主人公チャン・ユンジョンが、子供たちの守護天使をかって出た。

最近 2ndアルバム『チャンチャラ』の人気上昇と共に忙しい日々を過ごしているチャン・ユンジョンは、去る23日午後7時30分ソウルセブランス病院の恩命大講堂で小児癌患者のためのチャリティー公演を開いた。

チャン・ユンジョンは公演会場をいっぱい埋めた患者と保護者たちの前でヒット曲『オモナ』と『チャンチャラ』を含んだトロットメドレーを披露した。

特に、公演中間には点滴をさした幼い子供がステージに上って来て、チャン・ユンジョンと共にダンス対決を行い、拍手喝采を受けたという。

今回の公演は小児癌患者の治療費用意のためのもので、募金された基金は全額セブランス病院の小児癌患者の治療費に支援される。

この日チャン・ユンジョンは「ここにいらっしゃるすべての方々が、私の歌で少しの間でも笑って幸せな時間を過ごしてほしい。元気を出してがんばってください」と言いながら短いあいさつの言葉を伝えた。

また1日前の22日午前、KBS1<愛のリクエスト>の録画のために、ソウル逸院洞(イルウォンドン)に位置した三星(サムソン)病院を訪れたチャン・ユンジョンは、膽道閉鎖症を患っている4歳のウ某ちゃんを慰めながら、目頭を赤くしたという。

老若男女を問わず、さまざまな年齢層から愛されているチャン・ユンジョンは、先月5日子供の日にもMBC 特別放送<花より美しい子供たち>に出演して不遇児童援助イベントを開くなど子供達へ向けた特別な愛情をたっぷり示した。

Copyrightsⓒsports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら







wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.