金正恩氏また左足引きずる 14年に手術も再発か

コメント

2017/01/18 09:00配信
Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

全3枚

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央テレビが17日公開した記録映画で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が不自然な歩き方をしている姿が確認された。以前にも片足を引きずっていたことがある。

 この記録映画には金委員長が先月、東部・江原道の少年団野営所や靴工場、発電所を視察するシーンがあった。そこで金委員長は右足に体重をかけるように歩いている。特に階段を上がる時にこうした様子が目立った。左足に何らかの問題があるように見える。

 金委員長は2014年7月、朝鮮中央テレビが生中継した行事の映像で左足を引きずる姿がとらえられている。それからしばらく、工場や軍部隊の視察でも不自由な様子で歩いていた。

 同年9月25日の最高人民会議(国会に相当)の会議に欠席し、党創建日の10月10日に恒例の錦繍山太陽宮殿参拝もしなかったことから、健康悪化説も流れた。

 当時、韓国情報機関の国家情報院は、金委員長が足首にできた嚢腫(のうしゅ)を除去する手術を受けていたとしながら、肥満や喫煙習慣のために再発する可能性が高いとの見解を示した。

 今回の記録映画の映像から、再発を疑う見方が出ている。


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら







wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.