≪テレビNOW≫「UNPRETTY」ユビン(Wonder Girls)を抑えて決勝進出を果たしたのは?

コメント

2015/11/13 23:53配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

※ネタバレになる内容が含まれています。



 13日に放送されたMnetのラッパーサバイバル番組「UNPRETTY RAPSTAR2」では、SUAとユビン(Wonder Girls)の準決勝が行われた。

 先週に続き、セミファイナルのステージが繰り広げられた。先週の放送でHeizeと戦ったヒョリン(SISTAR)が、またKittiBがジユン(4Minute)を抑えて決勝進出を果たした。

 この日はSUA対ユビン(Wonder Girls)、TRUEDY対イェジ(FIESTAR)の準決勝が行われた。

 SUAは「悪童ミュージシャン」のイ・スヒョンと共にステージに上がった。タイトルは「'WHO AM I」だった。自伝的な話が描かれた歌詞と感性的なメロディーが印象的で、イ・スヒョンの明るい声にぴったりで、感動を与えた。

 ユビンは悲壮な覚悟でステージに上がったが、始まると同時に歌詞を間違えた。そして「すみません。やり直します」と言って、「URBAN ZAKAPA」のチョ・ヒョナと共に印象的なパフォーマンスを披露し、拍手喝采となった。

 結果はSUAの勝利。92票差の圧倒的な勝利で決勝に駒を進めた。


「UNPRETTY RAPSTAR2」の番組詳細は
https://tv.wowkorea.jp/broadcast/program.php?pid=1392

コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら