MBC新ドラマ「彼女は綺麗だった」出演のチェ・シウォン(SJ)、軍入隊前ラストに「責任感じる」

コメント

2015/09/14 15:39配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

韓国男性グループ「SUPER JUNIOR」メンバーで俳優のチェ・シウォンが、MBC新ドラマ「彼女は綺麗だった」に臨む心境を明かした。

【画像】MBC水木ドラマ「彼女は綺麗だった」制作発表会

 チェ・シウォンは14日午後、ソウル・上岩洞(サンアムドン)MBC社屋ゴールデンマウスホールにて開かれたMBC新ドラマ「彼女は綺麗だった」の制作発表会で、「キム・シンヒョクというキャラクターはベールに包まれていて、演じる僕でさえもよくわからない人物」と説明。また「入隊前、最後のドラマとなるため、責任感をもって撮影に臨んでいる」とし、「現場は和気あいあいとしていて、楽しく撮影している。ぜひ期待してほしい」と語った。

 劇中、チェ・シウォンは雑誌社のエディター、キム・シンヒョク役を演じる。シンヒョクはジョークが大好きで、ねじが一つ抜けたように”緩く”見える人物。編集チームのメンバーとは楽しく仲良く過ごしているが、本心は見ることができない男性でもある。

 新ドラマ「彼女は綺麗だった」は、”歴代級の爆弾女”ヘジン(ファン・ジョンウム扮)、”超絶宝くじ男子”ソンジュン(パク・ソジュン扮)、完ぺきのようだが”隙の多いセクシー女”ハリ(コ・ジュンヒ扮)、ベールに包まれた”反転男”シンヒョク(チェ・シウォン)、4人の男女が巻き起こすロマンチックコメディ。来る16日夜、韓国MBCにて放送がスタートする。




コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら