「東海」表記定着へ前進 米バージニア州下院も法案可決

コメント

2014/02/07 09:21配信
Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

全1枚

【リッチモンド聯合ニュース】米バージニア州下院が6日(現地時間)の本会議で、州内の公立学校の教科書に「東海」と「日本海」を併記するよう定める法案を圧倒的多数で可決した。

 州上院でも同じ内容の法案が可決されている。マコーリフ州知事が署名すれば7月1日に発効する。その場合、2015学年度から「東海」併記の教科書が使われることになる。

 米国の地方自治体で教科書の「東海」併記を定める初の事例として大きな意味を持つ。バージニア州の公立学校教科書は計7州で使われる可能性が高く、「東海」に対する認識が広がる契機となりそうだ。

 法案をめぐっては、在米日本大使館が可決を阻止するために大手法律事務所と契約を結んで組織的なロビー活動を行い、韓日外交戦の様相を呈していた。

 この日、州議会に集まった在米韓国系団体の関係者は「韓国系住民の組織的な政治力を高めるきっかけになった」と強調。政治活動の拡大に意欲を示した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら