全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

アン・ソンギ&「KARA」ギュリ、スンヨンら 「韓国語守護天使」に選定

コメント

2013/12/18 07:58配信

全1枚

韓国俳優アン・ソンギ、ガールズグループ「KARA」のパク・ギュリとハン・スンヨン、デザイナーのイ・サンボンらが「韓国語守護天使」に選ばれたことがわかった。

 文化体育観光部はアン・ソンギなどの普段から韓国語を愛する文化芸術人や放送人19人を「汎国民言語文化改善運動」広報大使である韓国語守護天使として選定したと16日、明らかにした。

 広報大使にはアン・ソンギ、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、イ・サンボンをはじめ、デザイナーのイ・ゴンマン、お笑い芸人キム・ジュノ、韓国広報専門家ソ・ギョンドク教授、イ・スクジェ教授など文化・芸術関係者が選ばれた。

 またオ・オンジョン、チョン・ダウン(KBS)、オ・スンフン、イ・ジェウン(MBC)、キム・ジュウ、イ・ユナ(SBS)、キム・ユンジュ(CBS)、チョ・ウンユ(OBS)、チェ・ジウン(TBS)、キム・スルエ(平和放送)、ヤン・ヒョンミン(極東放送)など各放送局のアナウンサーも含まれた。

 彼らは18日午前10時に瑞草区(ソチョグ)国立国楽院芸楽堂で開かれる「言語文化改善汎国民連合発足式」で委託される。

 文化体育観光部の関係者は「外国語や外来語が頻繁に使用されて、悪口などの非俗語が無分別にさらされているなど、われわれ社会の言語問題への懸念する声が高い」とし「国民の国語意識を呼び覚まし、望ましい言語文化を作り出すために推進される汎国民言語文化改善運動が、望ましい言語文化定着のための礎になることを期待する」と明らかにした。


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら






wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.