パク・ウンソクの最新ニュース

パク・ウンソクのプロフィール

<拡大>

パク・ウンソク

「ペントハウス」出演で一気に注目を浴びた帰国子女俳優

パク・ウンソクの代表作

【ドラマ】
『お願い、キャプテン』(12/SBS)、『高潔な君』(15/ウェブ)、『アチアラの秘密』(15/SBS)、『もう一度ハッピーエンディング』(16/MBC)、『月桂樹洋服店の紳士たち』(16/KBS2)、『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』(17/MBC)、『ジャスティス -検法男女-』(18/MBC)、『ボイス』シーズン2(18/OCN)、『ドクター・プリズナー』(19/KBS2)、『ペントハウス』(20/SBS)、『ペントハウス2』(21/SBS)、『ペントハウス3』(21/SBS)

【映画】
『992』(12)、『十二夜』(15)

パク・ウンソクの略歴

韓国俳優パク・ウンソクは韓国で生まれ7歳で渡米。演技の夢を叶えるため22歳ごろに韓国に帰国した帰国子女である。
もともと移民のため兵役は必要なかったが、アメリカンマインドと韓国の情緒を知らないと言われるのが嫌で、自身で入隊を決心し兵役義務を終えた。
ドラマでは悪役が多いが、2020年の「ペントハウス」出演で一気に注目を浴びた。


このページが役に立ったら