私はチャン・ボリ!の作品紹介

<拡大>

私はチャン・ボリ!

実の娘と養女という立場の変化により、極度の葛藤状況に置かれる二人の娘と二人の母親を描いたドラマ。

  • ・原題:왔다! 장보리
  • ・原題訳:来た!チャン・ボリ
  • ・邦題:私はチャン・ボリ!
  • ・演出:ペク・ホミン
  • ・ジャンル:ファミリー
  • ・キャスト:オ・ヨンソ、キム・ジフン、イ・ユリ、オ・チャンソク、ヤン・ミギョン
  • ・放送:MBC(2014)
  • ・放送時間:土・日曜 20:45~
  • ・放送日:2014/04/04~2014/10/12
  • ・関連リンク: イ・ユリ オ・ヨンソ キム・ジフン ヤン・ミギョン
私はチャン・ボリ!のキャスト
私はチャン・ボリ!の見どころ

韓国ドラマ「私はチャン・ボリ!」(原題:来た!チャン・ボリ)は、実の娘と養女という立場の変化により、極度の葛藤状況に置かれる二人の娘と二人の母親を描いたドラマ。
愉快・爽快・痛快なチャン・ボリを女優オ・ヨンソが、ボリと対立するヨン・ミンジョンを女優イ・ユリ、検事から染色の伝授者となるイ・ジェファを俳優キム・ジフン、グループの確実な後継者になるためミンジョンと結婚するイ・ジェヒを俳優オ・チャンソクが演じる。


私はチャン・ボリ!のあらすじ

オクス(ヤン・ミギョン)とインファ(キム・ヘオク)は無形文化財のスミ(キム・ヨンニム)が経営する韓服の名家ピスルジェの広報で、スミの嫁たちだ。競合で後継者を決めるというスミの計画に、オクスとインファは緊張する。ドンフ(ハン・ジンヒ)は母親をなくして心のよりどころのない息子ジェファ(キム・ジフン)を男らしくないと不満そうにしながら、別の所帯を持ったファヨン(クム・ボラ)と一緒にしようと考える…。


私はチャン・ボリ!の関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら