韓国映画

ゴールデンスランバーの最新ニュース

韓国映画「ゴールデンスランバー」作品紹介

日本の小節が原作。カン・ドンウォン主演!小市民が政治権力に立ち向かい、真実と正義を追求する作品

  • 原題
    골든슬럼버(ゴールデンスランバー)
  • 邦題
    ゴールデンスランバー
  • ジャンル
     犯罪、ドラマ
  • 監督
    ノ・ドンソク
  • キャスト
    カン・ドンウォン、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ハン・ヒョジュ
  • 公開日
    2018年2月14日(韓国)
    2019年1月12日(日本)
  • 観覧等級
    15歳以上観覧可
  • 上映時間
    108分

<拡大>

「ゴールデンスランバー」キャスト
韓国映画「ゴールデンスランバー」見どころ

韓国映画「ゴールデンスランバー」は小市民が政治権力に立ち向かい、真実と正義を追求する内容を描いた作品。
ソウル・光化門で繰り広げられた大統領候補の暗殺事件の犯人として追われる男の逃走劇だ。俳優カン・ドンウォンが大統領選挙の候補者を暗殺した疑いをもたれる運転手役を熱演している。日本の作家 伊坂幸太郎氏の小説「ゴールデンスランバー」が原作。


韓国映画「ゴールデンスランバー」あらすじ

優しく誠実な宅配運転手ゴヌ(カン・ドンウォン)。
最近、模範市民に選ばれ有名になった彼に、高校時代の友人ムヨル(ユン・ゲサン)から連絡が来る。久しぶりに再会した喜びも束の間、彼らの目の前で有力大統領選候補が爆弾テロによって暗殺される事件が起こる。驚くゴヌにムヨルは、すべては計画されたものでゴヌを暗殺犯に仕立て上げ、その場で自爆させるのが組織の計画という話を伝える。


韓国映画「ゴールデンスランバー」関連外部サイト


みんなの感想



このページが役に立ったら