韓国ドラマ

サム、マイウェイの最新ニュース

サム、マイウェイの作品紹介

<拡大>

サム、マイウェイ

未熟なスペックのせいでマイナー人生を進む現実でも、“マイウェイ”を生きる青春たちの成長ロマンスを描く。

サム、マイウェイの見どころ

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」は世間が見ると未熟なスペックのせいでマイナー人生を強要する現実の中でも、他人が何を言っても“マイウェイ”を行こうとするマイナーリーグの若者たちの成長ロマンスを込めたドラマ。俳優パク・ソジュンは意外な弱点を持ったファイター、コ・ドンマン役を演じる。女優キム・ジウォンはニュースデスクを担当するアナウンサーが夢だったが、今は百貨店の案内デスクで働くチェ・エラ役を演じる。2人は互いの恋愛史を何度も見守り、時に失恋をギャグにしていたかけがえのない友人に扮して、愉快さとロマンスを披露する。また廃油うキム・ソンオはドンマンのコーチ、ジャンホ役を演じる。ドンマンの強固な助力者であり心身両面で見守る人物である。


サム、マイウェイのあらすじ

華やかな蹴りのテコン少年ドンマン(パク・ソジュン扮)とアナウンサーが夢であるマイク少女エラ(キム・ジウォン扮)は厳しいソウル暮らしをする“ただの大人”になる。ジュマン(アン・ジェホン扮)は6年目の恋愛中であるソルヒ(ソン・ハユン扮)が結婚したいという言葉をまた言うと困り果てる。百貨店の案内デスクで働いていたエラは偶然、大学の同級生であるチャンスク(ファン・ボラ扮)と出会うことになるが…。


サム、マイウェイの関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら




wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.




%>