韓国映画「22年目の記憶」作品紹介

<拡大>

22年目の記憶

ソル・ギョングが金一成に?自分を金日成だと固く信じる父とそんな父によって人生が狂ってしまった息子の話

  • ・原題:나의 독재자(私の独裁者)
  • ・邦題:22年目の記憶
  • ・ジャンル:ドラマ
  • ・監督:イ・ヘジュン
  • ・キャスト:ソル・ギョング、パク・ヘイル、ユン・ジェムン、イ・ビョンジュン、リュ・ヘヨン
  • ・公開日:2014年10月30日(韓国)2019年1月5日(日本)
  • ・観覧等級:15歳以上観覧可
  • ・上映時間:127分
  • ・関連リンク: ソル・ギョング パク・ヘイル
「22年目の記憶」キャスト
韓国映画「22年目の記憶」見どころ

韓国映画「22年目の記憶」は韓国初の南北首脳会談を控え、会談リハーサルのため金一成(キム・イルソン)の代役として選ばれた無名の演劇俳優と息子の物語を描く。金一成の代役が実在したという歴史的事実に、映画ならではの想像力をプラスした新鮮な内容で期待を集める。ソル・ギョングとパク・ヘイルの出会いという点でも話題に。


韓国映画「22年目の記憶」あらすじ

韓国初の南北首脳会談を控え、無名俳優ソングン(ソル・ギョング)は会談リハーサルのため、金一成(キム・イルソン)の代役オーディションに合格する。人生で初めての主人公の役柄に、口調からジェスチャーひとつまで没入するソングン。しかしながら、南北首脳会談はなくなったのだが、彼は金一成役から抜けられないでいる。
あれから20数年後、未だに自らを金一成だと信じる父ソングンのために困り果てる息子テシク(パク・ヘイル)。借金清算のためにやむを得ず父を再び古屋に迎えにきたテシクは、静かな日のない日々を過ごすのだが…。


韓国映画「22年目の記憶」関連外部サイト

このページが役に立ったら