韓国映画

風と共に去りぬの最新ニュース

韓国映画「風と共に去りぬ」作品紹介

朝鮮時代の泥棒たちを描いたアクション時代劇

  • 原題
    바람과 함께 사라지다(風と共に去りぬ)
  • 邦題
    風と共に去りぬ!?
  • ジャンル
    歴史・時代劇 アクション、コメディ
  • 監督
    キム・ジュホ
  • キャスト
    チャ・テヒョン、オ・ジホ、ミン・ヒョリン、ソン・ドンイル、シン・ジョングン
  • 公開日
    2012年8月8日(韓国)
    2013年7月20日(日本)
  • 観覧等級
    12歳以上観覧可
  • 上映時間
    121分

<拡大>

韓国映画「風と共に去りぬ」見どころ

韓国映画「風と共に去りぬ」は朝鮮時代を背景に泥棒たちが、当時「権力の象徴」と考えられていた氷を盗み出すために、各分野のプロが集まって戦略を立てるという内容。人気俳優チャ・テヒョンをはじめ、イケメン俳優オ・ジホ、次世代女優ミン・ヒョリンら豪華俳優陣がそれぞれの専門知識を繰り出し、名シーンを演じている。邦題は「風と共に去りぬ!?」、2013年7月20日3週間限定で日本公開。


韓国映画「風と共に去りぬ」あらすじ

聡明さは生まれ持っているものの、右議政の妾の子で雑書籍に埋もれて過ごしたドクム(チャ・テヒョン)。氷の独占権を手に入れようとする左議政“チョ・ミョンス”により、父が濡れ衣を着せられるが、彼の後頭部を打つ妙案を思いつく。それは、西氷庫の氷を丸ごと奪うというもの。一時は西氷庫を管理していたが、チョ・ミョンス一行によって罷免されたドンス(オ・ジホ)と手を組んだトクムは、作戦に必要な朝鮮一の名人たちを探し出す。漢陽(ハニャン)最高の金づるスギュン(ソン・ドンイル)を資金援助者としてとらえ、盗掘の専門家ソクチャン(コ・チャンソク)、爆弾製造の専門家デヒョン(シン・ジョングン)、変装術の達人ジェジュン(ソン・ジョンホ)、弾丸配送の馬車屋チョルジュ(キム・ギルドン)ら各分野の専門家たちを呼び集めたドクムとドンス。ここにドンスの妹で潜水専門家スリョン(ミン・ヒョリン)とアイディア・バンク、ジョングン(チョン・ボグン)、デマの元祖ナンイ(キム・ヒャンギ)という朝鮮最高の“連れ”が一堂に会し、3万丁の氷を盗むため、本格作戦に出る。


韓国映画「風と共に去りぬ」関連外部サイト


みんなの感想



このページが役に立ったら