韓国ドラマ

Dr.JINの最新ニュース

Dr.JINの作品紹介

<拡大>

Dr.JIN

日本の漫画家、村上もとかの同名漫画を原作とした韓国版「Dr.JIN」

  • ・原題:닥터.진
  • ・原題訳:Dr.JIN
  • ・邦題:Dr.JIN
  • ・演出:ハン・ヒ
  • ・ジャンル:医療
  • ・キャスト:ソン・スンホン、パク・ミニョン、ジェジュン(JYJ)、イ・ボムス
  • ・放送:MBC(2012年)
  • ・放送時間:土・日曜 21:50~
  • ・放送日:2012/05/26~2012/08/12
  • ・関連リンク: ソン・スンホン パク・ミニョン ジェジュン イ・ボムス
Dr.JINの見どころ

韓国ドラマ「Dr.JIN」は、日本の漫画家、村上もとかの同名漫画を原作とした韓国版。ソン・スンホンが時空を超えて孤軍奮闘する天才医師ジン・ヒョク役を演じる。朝鮮最高の武官で主人公と宿命的な対決を繰り広げることになるキム・ギョンタクを演じるのは、「JYJ」ジェジュン。朝鮮時代を代表する風雲児イ・ハウン役をイ・ボムスが演じる。また、現代では主人公ジン・ヒョクの恋人であり優れた内科医ユ・ミナ、朝鮮時代では没落した家門の家の娘ホン・ヨンレ役の1人2役に挑戦するのは「シティーハンター」のパク・ミニョン。イ・ボムスと「JYJ」ジェジュンは同ドラマが時代劇初挑戦となる。


Dr.JINのあらすじ

韓国最高の神経外科専門のジン・ヒョク(ソン・スンホン)は、思いもよらない事故で生死の境をさまよう恋人ミナ(パク・ミニョン)のために悩んだ夜、病院の屋上で正体不明の患者と出会う。「帰らなければならない」という言葉だけ繰り返した患者は、挙句の果てに、手すりから飛び降りようとして、これを止めていたジン・ヒョクの前に強烈な光がさす。そのまま気を失うジン・ヒョク。気が付いたジン・ヒョクは自分に起こったことをまったく理解ができず困惑していると、ある戦いを目撃する。これを見守っていたジン・ヒョクは訳も分からないまま「将校の殺害犯」という罪名で指名手配されることになる…。


Dr.JINの関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら